緘黙関連ニュース

トピックに返信する


答えを正確にご入力ください。答えられるかどうかでスパムボットか否かを判定します。
スマイリー
:D :) ;) :( :o :shock: :? 8-) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen: :geek: :ugeek:

BBCode: ON
[img]: ON
[flash]: OFF
[url]: ON
スマイリー: ON

トピックのレビュー
   

展開ビュー トピックのレビュー: 緘黙関連ニュース

『場面緘黙支援の最前線』既に発売?

投稿記事 by 富条 » 2017年6月27日(火曜日)00時12分

7月1日発売予定とされていた『場面緘黙支援の最前線』ですが、発売日が早まった可能性があります。
Amazon.co.jp のページでは、購入は予約扱いでなくなっており、既に発売が行なわれているかのようです。

また、私は Amazon.co.jp でこの本を予約注文したのですが、つい先程その Amazon.jp からこのようなメールが来ました。
「ご注文いただいた商品が、予定より早くお届けできることになりましたのでお知らせします」
到着予定日は、6月27日から29日。
7月1日を待たずして、私の手元に届きそうです。

[追記(2017年6月27日)]

その後、私宛に発送されたとのメールが届きました。

かんもくアコースティックライブがホームページ公開、先行予約は7月1日より

投稿記事 by 富条 » 2017年6月25日(日曜日)09時26分

10月22日(日曜日)に予定されている「かんもくアコースティックライブ2017」のホームページが公開されました。
ライブの詳細が明らかになっています。

先行予約の受付は7月1日(土曜日)という情報も。
予約開始日が迫れば、改めてブログでお知らせするかもしれません。

↓「かんもくアコースティックライブ2017」ホームページへのリンクです。
https://kanmokulive.jimdo.com/

7月9日、学会で緘黙のポスター発表2件

投稿記事 by 富条 » 2017年6月25日(日曜日)09時21分

高木潤野「日本語を母語とする場面緘黙児の言語能力 ―CCC-2を用いた評価―」
船戸映見「幼児期における『緘黙状態』への自覚的意識の発達」

↓ PDF。419KB。31ページをご覧ください。
http://jacd43.umin.jp/img/program_20170531.pdf

これは、第43回日本コミュニケーション障害学会学術講演会の中で予定されているポスター発表です。
緘黙のポスター展示は2日目の7月9日(日曜日)。

↓ 日程表。180KB。PDF。
http://jacd43.umin.jp/img/timetable_20170531.pdf

↓ 第43回日本コミュニケーション障害学会学術講演会ホームページへのリンク。
http://jacd43.umin.jp/

茨城県「障害を理由とした差別に関する相談事例集」に全緘黙の事例

投稿記事 by 富条 » 2017年6月25日(日曜日)09時12分

茨城県ホームページに新たに掲載された「障害を理由とした差別に関する相談事例集」に、全緘黙症がある方の事例が紹介されています。
考えさせられる内容と思ったので、ご紹介します。

↓ 茨城県ホームページへのリンク。PDF。440KB。15ページ目最上段をご覧ください。
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/shofuku/kikaku/shofuku/g/documents/jireisyuu.pdf

相談者と、県の相談窓口(障害者差別相談室)との間で、見解の相違があるように思われます。
全緘黙を理由に事業所に採用されないのは差別にあたるかどうかが、争点?

[追記(2017年6月26日)]

あの簡潔な説明文だけだと、事実関係がはっきり分かりません。
採用されなかったのは、本当に全緘黙が理由だったのかも判然としません。
もっとも、不採用の理由は、求職側にははっきり分からないのではないかとも思います。

「ダ・ヴィンチニュース」に、『かんもくって何なの!?』の書評掲載

投稿記事 by 富条 » 2017年6月23日(金曜日)06時53分

ニュースサイト「ダ・ヴィンチニュース」に、モリナガアメさんの新刊『かんもくって 何なの!?: しゃべれない日々を脱け出た私』の書評が掲載されました。6月23日掲載です。

『ダ・ヴィンチ』はもともと雑誌ですが、雑誌上でも書評が掲載されるのかどうかについては、私には分かりません。


↓ 「ダ・ヴィンチニュース」へのリンクです。
しゃべりたいのにしゃべれない。“人見知りの激しい、とても大人しい子”と誤解されてしまう「かんもく」って?
https://ddnavi.com/news/383103/a/

↓ Yahoo!Japan へのリンクです。同じ内容ですが、コメント欄があります。
しゃべりたいのにしゃべれない。“人見知りの激しい、とても大人しい子”と誤解されてしまう「かんもく」って?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170623-00383103-davinci-life

↓ 雑誌『ダ・ヴィンチ』公式サイト「今月のダ・ヴィンチ」へのリンクです。
https://ddnavi.com/davinci/

6月21日NHK総合(全国)で、ほんの少しだけ緘黙が

投稿記事 by 富条 » 2017年6月22日(木曜日)06時49分

6月21日に放送されたNHK総合「4時も!シブ5時」で、緘黙のことがほんの少しだけ話されたようです。
それも、全国放送でです。
インターネット上で、このことについて話題にした人を複数確認しています。

このNHKの番組では「サファリパークDuo」という知的障害(場面緘黙症)のある方と、その弟さんが紹介されたようです。

↓ サファリパークDuo さんのブログへのリンク。
「明日、NHKで全国放送!&その後のライブ予定 」
http://ameblo.jp/perc-nomura/entry-12285486958.html

ただ、少なくともネット上では、この番組と緘黙について話題にした人はいることはいるものの、ほとんど見かけません。
番組内では、緘黙のことは、本当にほんの少し話された程度ではないかと思います。

[関連ニュース]

今回の放送は、6月13日に関東ローカルで放送されたものの再構成だそうです。

6月13日NHK総合関東「ひるまえほっと」で、少しだけ緘黙が
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=17&t=33&p=1083#p1083

『私はかんもくガール』1万部突破

投稿記事 by 富条 » 2017年6月20日(火曜日)22時07分

『私はかんもくガール』を著したらせんゆむさんの Twitter 投稿によると、この本の販売部数が1万部を超え、5刷を突破したそうです。
『私はかんもくガール』は、2015年2月に発売されたコミックエッセイ。

↓ らせんゆむさんの Twitter 投稿へのリンクです。Twitter に登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/rasenyum/status/877038262853836800

緘黙の本の具体的な販売部数が公にされるのは珍しいです。
少なくとも、私は初めて聞きました。

他の緘黙の本は何部販売されたのか気になります。
『私はかんもくガール』の1万部という数字は、他の緘黙の本の販売部数を推測するための一つの材料になりそうです。

『かんもくって何なの!?』の書評が『中国新聞』に掲載

投稿記事 by 富条 » 2017年6月20日(火曜日)21時59分

モリナガアメさんの新刊『かんもくって何なの!?』の書評が、6月20日の『中国新聞』に掲載されたそうです。

↓ その書評が掲載されています。モリナガアメさんのブログへのリンクです。
http://morinagaame.blog.jp/archives/16632523.html

[その他の新聞掲載情報]

5月15日の『中日新聞』1面の広告欄に、モリナガアメさんの本が、らせんゆむさんの『私はかんもくガール』とともに掲載されています。

あと、5月12日の『毎日新聞』朝刊1面の広告欄に掲載されたのは、以前お話した通り。

『毎日新聞』朝刊1面に、新刊『かんもくって何なの!?』の広告
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1136.html

モリナガアメさんのウェブ漫画、最新話更新

投稿記事 by 富条 » 2017年6月18日(日曜日)21時41分

好評発売中の『かんもくって 何なの!?』の著者、モリナガアメさんのウェブ漫画は、現在も更新が続いています。

今日更新された最新話は「元かんもく少女が出会った話3」。
今回も、多くの方に読まれています。

↓ イラスト コミュニケーションサービス
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63445908

モリナガアメさんの Twitter 投稿によると、ピクシブエッセイ新人賞に応募されているそうです。

「選択性緘黙を示す小学生の担任、母親および特別支援教育コーディネーターへのコンサルテーション」

投稿記事 by 富条 » 2017年6月16日(金曜日)21時30分

園山繁樹(2017)〈実践報告〉選択性緘黙を示す小学生の担任、母親および特別支援教育 コーディネーターへのコンサルテーション. 障害科学研究, 41, 195-208.

↓ 2017年10月1日から、ログインなしでもダウンロード可能。つくばリポジトリへのリンクです。
https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=41172&item_no=1&page_id=13&block_id=83

ページトップ