緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

カナダのTVニュースに緘黙、動画あり

投稿記事by 富条 » 2016年10月12日(水曜日)21時51分

カナダの Global Television Network の番組 Global News で現地時間12日、緘黙が取り上げられました。
動画もあります。

Selective Mutism
http://globalnews.ca/video/2997485/selective-mutism

話題に上がったアートの話は、これですね。

creative crew art parties
http://www.creativecrewart.com/home2.html

One boys mission thru art #artspeaks
https://www.facebook.com/Oneboysmissionthruart
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

Yahoo!特集記事に緘黙に関する記事、反響大

投稿記事by 富条 » 2016年10月13日(木曜日)21時18分

兵庫労働局、発達障害の非常勤女性に「いじめ」「虐待」  〜前局長ら5人処分 障害者雇用推進の役所がなぜ?
http://news.yahoo.co.jp/feature/392

「発達障害」と書かれてありますが、本文には「場面緘黙症」とも書かれてあります。

* * * * * * * * * *

ブログでも取り上げています。
これだけ反響が大きいところを見ると、Yahoo!のトップニュースになったのかもしれません。

Yahoo!特集記事に緘黙、兵庫労働局が不適切対応、反響大
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1076.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

Yahoo!特集記事、広汎性発達障害に関する記述が修正

投稿記事by 富条 » 2016年10月14日(金曜日)21時59分

修正前
「女性の障害は、広汎性発達障害の一種とされる『場面緘黙(かんもく)症』だった」

修正後
「女性の障害は『場面緘黙(かんもく)』症状を持つ広汎性発達障害」

↓ その記事です。(再掲)
兵庫労働局、発達障害の非常勤女性に「いじめ」「虐待」  〜前局長ら5人処分 障害者雇用推進の役所がなぜ?
http://news.yahoo.co.jp/feature/392
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

米心理学雑誌に、緘黙の記事

投稿記事by 富条 » 2016年10月14日(金曜日)22時04分

アメリカの雑誌 PSYCHOLOGY TODAY に、緘黙を主題とする記事が掲載されました。
現地時間13日で、電子版で確認しています。

Understanding and Treating Selective Mutism
https://www.psychologytoday.com/blog/shyness-is-nice/201610/understanding-and-treating-selective-mutism
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

『放課後カルテ』12巻発売、作者お気に入りの回の1つに緘黙

投稿記事by 富条 » 2016年10月16日(日曜日)07時24分

緘黙を扱ったこともある医療漫画『放課後カルテ』の第12巻が13日に発売されました。
巻末の連載5周年記念おまけページでは、作者の日生マユ先生のお気に入りの回の1つに、緘黙の回が挙げられていました。
これは、掲載誌『BE・LOVE』第19号でも同様でした。

第12巻は、前巻で1話分だけ収録されたADHDの話の続きが2話分収録されています。
前巻に引き続き「通級指導教室」が登場します。
この他、SNS依存、人命救助の話も収録されています。

↓ このページから試し読みができます。試し読みできるのは、ADHDの話の一部。講談社コミックプラスへのリンク。
http://be-love.jp/kc/houkagokarte/

『放課後カルテ』で緘黙編が載ったのは第8~9巻でしたが、その後も単行本では、主人公の校医が気付いた病気の1つとして「場面緘黙症」が、巻頭のあらすじで毎回紹介されています。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

英国会議員、教育相に緘黙等の研修の実施について質す

投稿記事by 富条 » 2016年10月17日(月曜日)21時54分

↓ イギリス議会ホームページへのリンクです。
https://www.parliament.uk/business/publications/written-questions-answers-statements/written-question/Commons/2016-10-14/48752/

イギリス議会の制度についてはよく知らないのですが、国会議員が政府に書面で質問をして、それをインターネット上で公開するといったことが行なわれているのでしょうか。
教育相の回答が待たれます。

質問を行なった Lucy Powell 下院議員は、今年7月に国会議事堂内で行なわれた緘黙の啓発イベントに参加されています。

↓ ロンドン在住の、元緘黙児の母親のブログ記事です。日本語。
国会議事堂内で場面緘黙の啓発イベント
https://smnotes.com/%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E5%A0%82%E5%86%85%E3%81%A7%E5%A0%B4%E9%9D%A2%E7%B7%98%E9%BB%99%E3%81%AE%E5%95%93%E7%99%BA%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

speech, language and communication needs (SLCN) は、イギリス特有?のくくりです。

↓ SLCN については、以前、私のブログで取り上げたことがあります。この記事の後半に登場。
緘黙関係者と吃音関係者の関わり
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1016.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

フィリピンの研究か:精神力動的プレイセラピー

投稿記事by 富条 » 2016年10月18日(火曜日)21時23分

Fernandez, K.G., and Sugay, C.O. (2016). Psychodynamic play therapy: A case of selective mutism. International Journal of Play Therapy, Vol 25(4), 203-209.
http://psycnet.apa.org/journals/pla/25/4/203/

著者はフィリピンの方のようです。
お名前の書き方、これでいいのかな……。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

兵庫労働局による不適切対応の記事の続報

投稿記事by 富条 » 2016年10月18日(火曜日)21時25分

本当に「処分は5人」だったのか―― 兵庫労働局の「不適切対応」問題で厚労省が虚偽説明
http://news.yahoo.co.jp/feature/398

なお、前回の記事はこれでした。

兵庫労働局、発達障害の非常勤女性に「いじめ」「虐待」  〜前局長ら5人処分 障害者雇用推進の役所がなぜ?
http://news.yahoo.co.jp/feature/392

場面緘黙症状を持つ広汎性発達障害の20歳女性に対する不適切対応のニュース。
今回の記事は、前回のような大きな反響は今のところありません。
しかし、報道の内容が事実だとしたら、ひどすぎる話ですね……。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

英・担当相からの回答

投稿記事by 富条 » 2016年10月20日(木曜日)22時29分

英国会議員、教育相に緘黙等の研修の実施について質す
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=17&t=33&p=917#p917
という記事の続報です。

担当相から回答がありました。

↓ イギリス議会ホームページへのリンクです。
https://www.parliament.uk/business/publications/written-questions-answers-statements/written-question/Commons/2016-10-14/48752/

speech language and communication needs (SLCN)という「くくり」では前進があったようです。
やはり緘黙単独では難しいんですかね。

日本でも、教員の初任者研修があるそうですが、どのような内容なのでしょう。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 917
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

ヒカリラボ緘黙講演会のプレゼン資料公開

投稿記事by 富条 » 2016年10月22日(土曜日)23時08分

本日、東京・新宿で行われた兵働弘一臨床心理士(株式会社 HIKARI Lab)による、「緘黙症についての講演会」のプレゼンテーション資料が公開されました。

無料で一般公開されていますので、ご紹介します。

https://www.slideshare.net/mobile/HIKARI_Lab/hikari-lab-20161022

後半に、あまり語られることのない青年・成人期の緘黙や、就労支援についての話題があり、興味深かったです。

今知ったのですが、この講演会に参加された方には、認知行動療法を学ぶことのできるRPGゲーム「SPARX」がプレゼントされたみたいです!
https://www.hikarilab.co.jp/columns/kanmoku_seminar
参加された方が羨ましいです。 :shock:
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

“緘黙関連ニュース・情報” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]