緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

テレビ番組「バリバラ」が緘黙の放送を予定か、ホームページでメッセージ募集

投稿記事by 富条 » 2017年8月19日(土曜日)00時42分

NHK Eテレの番組「バリバラ」が、ホームページ上で、場面緘黙症に関するメッセージの募集を開始しました。
番組ホームページトップには「メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!」とあることから、番組が何らかのかたちで緘黙を取り上げるものと見られます。
「バリバラ」は2012年にスタートした、障害者のための情報バラエティー番組。

↓ メッセージ投稿ページ。投稿は注意事項をご確認の上、皆様のご判断でお願いします。
https://www6.nhk.or.jp/baribara/message/form/index.html?i=533

↓ 私のブログでも取り上げました。あーん、新記事を公開したばかりだったのに。 :|
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1160.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

Language Environment Analysis System (LENA)

投稿記事by 富条 » 2017年8月24日(木曜日)06時54分

Miami Herald というアメリカの地方紙で、場面緘黙症への集中プログラムが取り上げられました。
アメリカでは緘黙児への集中プログラムが複数の箇所で行なわれており、メディアでよく取り上げられます。

今回の記事で変わったところといえば、Language Environment Analysis System (LENA)という用語が登場すること。
私も初めて聞いたもので、詳しくは知りません。
緘黙児の言語環境を調査する研究の一環で、プログラムに参加した子ども達が LENA の機器をつけていたそうです。

↓ 記事中段に、集中プログラムのことが書かれてあります。
Youngsters taught to find their voice in debate and everyday conversation
http://www.miamiherald.com/news/local/community/miami-dade/community-voices/article168942497.html

↓ 今回取り上げられたフロリダの Brave Bunch という集中プログラムについて。
http://mint.fiu.edu/get-help/services/brave-bunch/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

「soar(ソアー)」というウェブサイトに、緘黙の長文記事

投稿記事by 富条 » 2017年8月25日(金曜日)21時58分

「soar(ソアー)」というウェブサイトで、8月25日、場面緘黙症が取り上げられました。
長文の記事です。

↓ その記事へのリンクです。
特定の状況で話すことができなくなる「場面緘黙(かんもく)」って知ってる?症状のある人たちをサポートする「かんもくネット」が伝えたいこと
http://soar-world.com/2017/08/25/kanmokunet/

記事では場面緘黙症Journal がごく軽く触れられていますが、最近のこのサイトは、海外動向への意識が少し弱くなっているかもしれません。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

米地方紙に、23歳の緘黙当事者の記事

投稿記事by 富条 » 2017年8月30日(水曜日)21時47分

The Martha's Vineyard Times というアメリカの地方紙(週間)に29日、場面緘黙症がある23歳男性の記事が掲載されました。
プログラミングがお得意な男性だそうです。
"He has been homeschooled since he was 4" とありますが、まだ就労はしていないのでしょうか。

成人当事者の存在が新聞に載った事実は大きいと思います。
特にアメリカは、イギリスに比べると大人の緘黙についてあまり取り上げられないので。

Wikipedia 情報ですが、この新聞がカバーする Martha's Vineyard は、226.6平方キロメートルの島だそうです。
石垣島(229平方キロメートル)と同じぐらいの面積です。
この新聞も、コミュニティ紙といったところかもしれません。

An anxiety story: He just doesn’t talk
https://www.mvtimes.com/2017/08/29/anxiety-story-just-doesnt-talk/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

8月26日の熊本講演会、定員450名埋まる

投稿記事by 富条 » 2017年8月30日(水曜日)21時55分

熊本市で8月26日、場面緘黙症の講演会が開かれました。
定員は450名で、緘黙の講演会としては、私が知る限り過去最大でした。

その定員についてですが、講師を務めた長野大学の高木潤野准教授は「事前の申し込みですべて埋まったとのことでした」と書いています。

↓ 高木准教授による、講演会の報告。Facebook へのリンクですが、Facebook に登録されていない方でもご覧になれます。
https://www.facebook.com/shinshu.kanm0ku/posts/867094603454526

正直なところ、地方で450名もの定員、埋まらないだろうと私は思っていました。 :shock:
対象も、熊本県民に限られていたので。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

福山市の講演会、第二次申し込み受付開始

投稿記事by 富条 » 2017年9月01日(金曜日)00時57分

10月14日(土曜日)に、広島県福山市で開かれる場面緘黙症の講演会の第二次申し込み受付が、9月1日より始まります。
今回は、教員・教育関係者・支援者・保護者・当事者経験者などが申し込み対象です。
先着順ですので、申し込みご希望の方はお早めに。

↓ 講演会公式ページ。ここから申し込みができます。
https://kanmokufukuyama.wixsite.com/kouenkai
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」で、緘黙当事者の投稿が紹介・公式サイトで聴けます

投稿記事by 富条 » 2017年9月01日(金曜日)07時11分

2017年8月31日に放送されたTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」で、場面緘黙症が話題になりました。
当事者の投稿が紹介されました。

↓ 公式サイトで音声が公開されています。43分2秒頃から44分46秒頃まで。
https://www.tbsradio.jp/178417

この日の番組の特集は、「8月31日、夏休み最後の夜、どんな気持ちで過ごしていましたか?」でした。

「荻上チキ・Session-22」は、2015年5月28日にも、緘黙について触れていたとみられます。
荻上チキさんは、同じ日に放送された NHK Eテレの番組「ハートネットTV」で、緘黙の特集があった時に番組出演していました。

↓ 以前この番組が緘黙について触れた時のブログ記事です。
TBSラジオで、緘黙が少し話題になったかも
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-921.html

※ 番組で話題になったことが確認できたことから、以前の記事はいったん削除し、書き直しました。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

『少女邂逅』全上映日程を終了

投稿記事by 富条 » 2017年9月07日(木曜日)06時50分

場面緘黙症を経験したという映画監督の実体験を元にした『少女邂逅』の全上映日程が、9月6日(水曜日)に終わりました。
緘黙をテーマにした作品ではないかもしれませんが、このサイトでは注目していました。
監督は、この映画に全財産を投入したそうで、この映画にかけた意気込みの強さを感じます。

監督のお話
https://motion-gallery.net/projects/ShojoKaikou/updates/16556

映画は、満席が続いたそうです。
好評だったようなので、また上映されるとよいです。
今回は東京での上映だったので、できればそれ以外の地域でも。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

英国の緘黙団体SMIRA、新ホームページ開設

投稿記事by 富条 » 2017年9月08日(金曜日)21時23分

イギリスの場面緘黙症団体SMIRAが、新しいホームページを開設しました。
旧ホームページは、アクセスできない状態が続いていました。
アドレスが新しく変わっていますが、旧ホームページのアドレスからもアクセスできるようになっています(転送されるため)。

もっとも、ホームページの内容はあまり変わっていないようにも思います。

↓ SMIRAの新ホームページです。
http://www.selectivemutism.org.uk/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 970
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

「かんもくフォーラム2017」申込受付開始

投稿記事by 富条 » 2017年9月09日(土曜日)21時46分

12月9日(土曜日)に名古屋で開かれる催し「かんもくフォーラム2017」の参加申し込みの受付が9月9日(土曜日)より始まりました。
また、プログラムの内容も明らかにされています。
詳しくは、公式ホームページへ。

↓ 「かんもくフォーラム2017」公式ホームページへのリンクです。
https://www.kanmoku-forum.com/

↓ お申し込みをされる方は、公式ホームページ「Program」末尾をご覧ください。
https://www.kanmoku-forum.com/program/

↓ 私のブログでも取り上げています。
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1171.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

“緘黙関連ニュース・情報” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]