緘黙以外

本のご紹介 解説
Class Talk (Literacy Collection)
Rosemary Sage
Network Educational Pr Ltd

『場面緘黙へのアプローチ』で何度も引用されている本です。

著者は COGS を開発した Rosemary Sage 氏で、この本の中でも COGS について言及があるそうです。

『子どもの分離不安、不登校克服の援助:保護者のためのステップ・バイ・ステップのガイド』

分離不安を合併する場面緘黙の子どもは多いようです。日本では、分離不安を専門に扱った本は、あまりないような気もします。

Helping Your Anxious Child: A Step-By-Step Guide for Parents
Sue Spence Vanessa Cobham
Ann Wignall Ronald M. Rapee
New Harbinger Pubns Inc

アメリカで緘黙に関心のある人の間で、ある程度売れているようです。

『場面緘黙児への支援』(原著:Helping your child with selective mutism)でも紹介されています。

Keys to Parenting Your Anxious Child (Barron's Parenting Keys)
Katharina, M.D. Manassis
Barrons Educational Series Inc

『場面緘黙児への支援』(原著:Helping your child with selective mutism)で紹介されています。

『ささいなことにもすぐに動揺してしまう子ども:世界がわが子を押しつぶすとき、子どもが成長できるよう救う』

『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』の子ども版です。 場面緘黙の子どもを持つ保護者の方にはぴったりかもしれません。

同種の書に、

などがあります。

残念ながら、邦訳書がありません。