かんもくの声

概説

場面緘黙経験者による 「場面緘黙の普及・正しい理解の促進」「当事者/支援者へ改善への手助けとなる情報発信、活動」を模索し、行っています。 2014年から活動。

コメント

2014年2月9日、東京・飯田橋で行われた「ボランタリーフォーラム TOKYO 2014 」において、 入江さんという方が「かんもく~声にならない声をつたえる~」分科会を開かれ、 また、経験者として話題提供を行ったそうです。 このとき、角田圭子氏も話題提供を行っています。 30名の定員が充たされたようです。

同年7月6日、入江さんは「かんもくの声」として、 「かんもくの『こころ』と『からだ』をほぐすワークショップ~きく・つたえる・つながる~」を飯田橋にて開催、 講師にかめおかゆみこ氏を招いています。定員20名のところ、27名の参加者が集まりました。

その後は、「場面緘黙シンポジウム」(2014年)、「かんもくフォーラム」(2015年)ほか、イベントに関わっています。 また、テレビや新聞への取材を受けた経験もおありです。

リンク

◇ かんもくの声(Facebook)