緘黙関連ニュース

トピックに返信する


答えを正確にご入力ください。答えられるかどうかでスパムボットか否かを判定します。
スマイリー
:D :) ;) :( :o :shock: :? 8-) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen: :geek: :ugeek:

BBCode: ON
[img]: ON
[flash]: OFF
[url]: ON
スマイリー: ON

トピックのレビュー
   

展開ビュー トピックのレビュー: 緘黙関連ニュース

Supporting students with SM using systemic perspectives

投稿記事 by 富条 » 2018年2月18日(日) 07時48分

Lawrence, Z. (2017). The Silent Minority: Supporting students with Selective Mutism using systemic perspectives. Support for Learning, 32(4), 352–374.
https://doi.org/10.1111/1467-9604.12180

『新潟日報』朝刊投書(2月17日)

投稿記事 by 富条 » 2018年2月17日(土) 07時51分

2月17日(土曜日)の『新潟日報』朝刊に、場面緘黙症をテーマとした投書が掲載されました。
投稿された方が、Twitterで写真を掲載されています。

↓ その写真。全文読めます。Twitterに登録されていない方でもご覧できます。
https://pbs.twimg.com/media/DWL6xU4VMAAAtkO.jpg

『春が来たら、桜の花びらふらせてね。』イメージソングMV公開

投稿記事 by 富条 » 2018年2月16日(金) 22時02分

場面緘黙症の女子高校生が主人公のケータイ小説『春が来たら、桜の花びらふらせてね。』(作者:涙鳴(るいな)さん)のイメージソングが公開されました。
ミュージックビデオ(MV)が YouTube に公開されています。
緘黙は全く関係ない歌ですが、恋愛の曲としてクオリティが高いです。

↓ YouTubeへのリンクです。歌は、シュウと透明な街さんです。
桜、花びら~『春が来たら、桜の花びらふらせてね。』イメージソング~
https://www.youtube.com/watch?v=gNpOrPgW_Rk

なお、小説は2月25日(日曜日)発売予定です。
また、今回の曲を収録したCDアルバム「空が君色に変わる瞬間。」が、3月28日(水曜日)発売予定です。

↓ 『春が来たら、桜の花びらふらせてね。』について。場面緘黙症Journalブログへのリンク。
『春が来たら、桜の花びらふらせてね。』予約始まる
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1218.html

ここのところ目立った緘黙関連ニュースがなかったのに、今日は4件も更新することになってしまいました。 :o

海外研究:CBTと精神薬理学療法の系統的レビュー

投稿記事 by 富条 » 2018年2月16日(金) 21時52分

Østergaard, K.R. (2018). Treatment of selective mutism based on cognitive behavioural therapy, psychopharmacology and combination therapy - a systematic review. Nordic Journal of Psychiatry. Advance online publication.
https://doi.org/10.1080/08039488.2018.1439530

国立特別支援教育総合研究で、緘黙の研修(6月)

投稿記事 by 富条 » 2018年2月16日(金) 21時43分

国立特別支援教育総合研究所平成30年度第二期専門研修・発達障害・情緒障害専修プログラムに、「場面緘黙の理解と支援」が予定されています。
2018年6月26日(火)です。

かねはら小児科ホームページへのリンク。
http://www.kanehara-syounika.jp/

発達協会公開研修会(済み)

投稿記事 by 富条 » 2018年2月16日(金) 21時39分

今年の発達協会春のセミナーで、発音の未熟さ(機能性構音障害)、吃音とともに、場面緘黙症が取り上げられたそうです。
2018年2月3日(土曜日)。
もう終わってますね、すみません。

春のセミナーの内容
http://www.hattatsu.or.jp/haruno_seminar_naiyou.html#jissen-1_a

英国で3月に丸1日の研修

投稿記事 by 富条 » 2018年2月15日(木) 21時51分

3月28日に、ロチェスター(イングランド・ケント州)で9時30分から16時まで。
お昼休みを含んで6時間30分の計算です。
費用は99ポンド+付加価値税ですが、99ポンドは約1.5万円。
テキストはやはり The Selective Mutism Resource Manual第2版です。

↓ PDFです。気をつけてください。809KB。
Shyness? Reluctance to Speak? Or Selective Mutism? Presented by:Maggie Johnson
http://www.medway-magic.org/wp-content/uploads/sites/60/2018/01/Selective-Mutism.pdf

※ 会場のMAGICとは、Medway Autism Group and Information Centre の略。

ここのところ目立った緘黙関連ニュースがなく、海外の研修情報ばかりお伝えしています。

海外:移民の子の緘黙

投稿記事 by 富条 » 2018年2月13日(火) 07時07分

Becky, T. (2017). Selective Mutism in Immigrant Children: Cultural Considerations for Assessment and Intervention. Communique, 46(2), 4.
https://eric.ed.gov/?id=EJ1156610

英国で3月に、最大3日間の研修

投稿記事 by 富条 » 2018年2月12日(月) 07時19分

9時45分から16時15分まで、6時間30分の研修(おそらく昼食休憩時間を含む)。
それが最大で3日連続であります。

参加費用は、2日間で350ポンドですが、これは約5.3万円(2人参加で割引あり)。
3日目は、195ポンドですが、これは約2.9万円。
3日間全て参加すると、8万円以上しますね。

イギリスの緘黙団体SMIRAのホームページによると、これとは別に、4月にもロンドンで3日間の研修があるそうです。

Selective Mutism: 2 Day Masterclass, Presented by Maggie Johnson 20th and 21st March 2018
http://coursebeetle.co.uk/selective-mutism-masterclass-birmingham-2-day-mar-2018/

Selective Mutism Masterclass, Day 3: When it's more than Selective Mutism
http://coursebeetle.co.uk/selective-mutism-masterclass-day-3-birmingham-mar-2018/

Training Courses - SMIRA
http://www.selectivemutism.org.uk/resources/training-courses-2/

英国で3月に、丸1日のワークショップ

投稿記事 by 富条 » 2018年2月10日(土) 07時29分

3月10日(土曜日)に、All dayのワークショップが開かれるそうです。
Maggie Johnson and Alison Wintgens氏の著作をもとにするとのことですが、これはThe Selective Mutism Resource Manualのことでしょう。
参加費用85ポンドは、約1.3万円。

講師のお一人 Libby Hill氏は、Small Talk Speech and Language Therapy という民間施設?を創立した言語聴覚士。
もうお一人 Natasha Dale氏は、"I am not shy; I have Selective Mutism" で知られる方。緘黙経験者で、Giving Voice Awards 2017 という賞を受賞されたことは、昨年この「緘黙関連ニュース」でお伝えしました。

Working with Selective Mutism
https://v1.bookwhen.com/smalltalk

Training Courses - SMIRA
http://www.selectivemutism.org.uk/resources/training-courses-2/

↓ Natasha Dale氏について。
英国:緘黙経験者が緘黙支援に携わり、賞を授与される
https://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=17&t=33&p=1204#p1204

ページトップ