緘黙関連ニュース

トピックに返信する


答えを正確にご入力ください。答えられるかどうかでスパムボットか否かを判定します。
スマイリー
:D :) ;) :( :o :shock: :? 8-) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen: :geek: :ugeek:

BBCode: ON
[img]: ON
[flash]: OFF
[url]: ON
スマイリー: ON

トピックのレビュー
   

展開ビュー トピックのレビュー: 緘黙関連ニュース

若倉純さん「歌声」が、千葉テレビの番組のED曲に

投稿記事 by 富条 » 2019年2月21日(木) 00時50分

若倉純さんのオリジナル曲「歌声」が、千葉テレビの番組「ビジネスビジョン」エンディング曲に決定したそうです。
3月からのエンディング曲で、3月9日(土曜日)よりオンエアされます。
若倉純さんは場面緘黙経験を持つシンガーソングライターで、「歌声」は緘黙について歌った曲です。

↓ 情報源。若倉純さんのブログへのリンクです。
https://ameblo.jp/wakakurajun/entry-12441552838.html

↓ 「歌声」のミュージックビデオ。
https://www.youtube.com/watch?v=XP2KESykvtA

園山繁樹教授の最終講義

投稿記事 by 富条 » 2019年2月17日(日) 21時50分

筑波大学で、園山繁樹教授の最終講義が予定されています。
「強度行動障害と場面緘黙の研究―これまでとこれから―」だそうです。

↓ 詳しくは、筑波大学障害科学域ホームページをご覧ください。
http://www.human.tsukuba.ac.jp/ids/archives/1479

なお、FDとはFaculty Developmentの略ではないかと思います。
『広辞苑』(第6版)によると、「大学教員の能力・技能等の向上を目的とする組織的な取組み・活動」のことでs。

アリス・スルーキン氏死去

投稿記事 by 富条 » 2019年2月17日(日) 11時16分

イギリスの場面緘黙症団体SMIRAの創設者で、長年にわたって緘黙支援に関わってきたアリス・スルーキン氏(Alice Slukin氏)が亡くなられたようです。

SMIRAの公式発表はまだ確認できないのですが、イギリスの緘黙当事者Sabrina Branwood氏や、日本のかんもくネットがソーシャルメディアに投稿しており、ほぼ間違いないだろうと思います。

↓ かんもくネットのFacebook投稿。
https://www.facebook.com/kanmokunet/photos/a.1382164612056356/2310880565851418/

↓ Sabrina Branwood氏のTwitter投稿。
https://twitter.com/SabrinaBranwood/status/1096858826345721858

[追記]

ブログでも取り上げました。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1342.html

『場面緘黙Q&A』が2万部

投稿記事 by 富条 » 2019年2月15日(金) 21時48分

『場面緘黙Q&A』が累計2万部に達したそうです。

↓ 出版社の学苑社のTwitter投稿です。Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/gakuensha/status/1096302010452697090

そういえば、『私はかんもくガール』が1万部に達したという話が一昨年ありました。
よく売れている緘黙の本だと、1~2万部といったところなのでしょうか。

↓ 作者のらせんゆむさんのTwitter投稿です。Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/rasenyum/status/877038262853836800

Singaporeの記事

投稿記事 by 富条 » 2019年2月15日(金) 21時36分

シンガポールのMental Muscleというサイトで、場面緘黙症の記事が掲載されています。
そんなに読者が多いサイトではないのですが、長文の記事ですので、取り上げてみます。

A Day in the Life: What is Selective Mutism?
https://www.mentalmuscle.org/single-post/2017/01/30/A-Day-in-the-Life-What-is-Selective-Mutism

山下さん出演番組、1週間ネット配信

投稿記事 by 富条 » 2019年2月12日(火) 23時02分

昨夜放送されたテレビ番組「激レアさんを連れてきた。」に、絵本『やましたくんはしゃべらない』の山下さんが出演されました。
この方が場面緘黙症だったかどうかは分かりません。

今回の放送が、民法公式テレビポータルTVerで配信されています。
配信終了日は2月18日(月曜日)22時20分だそうです。

https://tver.jp/episode/54635711

実は私も、これから見るところです。 :ugeek:

[追記(2019年2月13日)]

ネットニュースの記事にもなっています。
手っ取り早く内容を知るにはよいかもしれません。

あの人気絵本は実話だった…9年間学校で一言も喋らなかった男性スタジオ登場が話題に「激レアさん」
https://coconutsjapan.com/entertainment/gekireasan-yamasita/12229/

幼稚園から小学校までの9年間で一言もしゃべらなかった男「激レアさんを連れてきた。」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00010001-trendnewsn-ent

かんもくフリーペーパー第2号

投稿記事 by 富条 » 2019年2月10日(日) 09時45分

かんもくフリーペーパー「ひみつのひろば」の第2号が出ました。
セブンイレブンやファミリーマート、ローソンで配信されています。
また、第1号の配信をセブンイレブンで行なっています。

詳しくは、以下のTwitterアカウントをご覧ください。

↓ みずいろさんのTwitterアカウント。Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/mizuiro_kanmoku

↓ 第1号を読んだ時の私の感想。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html

「自閉スペクトラム症に併存した選択性緘黙の1症例」

投稿記事 by 富条 » 2019年2月10日(日) 09時37分

高橋有記・大西雄一・三上克央・松本英夫 (2019). 自閉スペクトラム症に併存した選択性緘黙の1症例. 臨床精神医学, 48(1), 119-124.
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201902246497223572

『臨床精神医学』は、公式サイトを通じて購入したことがあります。

↓ 出版社「株式会社 アークメディア」へのリンク。
http://arcmedium.co.jp/

「非言語的コミュニケーションを推奨される中で回復を示した選択性緘黙児の1例」

投稿記事 by 富条 » 2019年2月10日(日) 09時30分

角田智哉・佐藤優花 (2018). 非言語的コミュニケーションを推奨される中で回復を示した選択性緘黙児の1例. 日本小児精神神経学会プログラム・抄録集, 120, 66.
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201802229919489346

↓ こちらはその時の学会のプログラムです(12月15日開催分)。
https://www.jsppn.jp/120th/data/program.pdf

The Jewish Pres

投稿記事 by 富条 » 2019年2月09日(土) 09時18分

The Jewish Presというアメリカの新聞(週刊)に、場面緘黙症の記事が掲載されたようです。
1月28日に電子版に掲載されています(緘黙関連ニュースと言うのは、ご報告が遅いですが、)。

The Jewish Presという名の新聞ですが、この記事については宗教色は無く、オーソドックスな内容です。

↓ 記事全文を読めます。最初、広告が出るかもしれません。
Selectively Mute? Children Who Struggle With Speech In Different Situations
https://www.jewishpress.com/sections/family/parenting-our-children/selectively-mute-children-who-struggle-with-speech-in-different-situations/2019/01/28/

ページトップ