緘黙関連ニュース

トピックに返信する


答えを正確にご入力ください。答えられるかどうかでスパムボットか否かを判定します。
スマイリー
:D :) ;) :( :o :shock: :? 8-) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen: :geek: :ugeek:

BBCode: ON
[img]: ON
[flash]: OFF
[url]: ON
スマイリー: ON

トピックのレビュー
   

展開ビュー トピックのレビュー: 緘黙関連ニュース

緘黙支援者の賞にAnna Biavati-Smith氏

投稿記事 by 富条 » 2019年3月22日(金) 07時17分

イギリスで場面緘黙症の啓発に大きな役割を果たしたり、緘黙支援で優れた実践を行なったりした団体や個人に贈られる賞 "The Katie Rough Memorial Award" に、言語聴覚士の Anna Biavati-Smith氏が選ばれました。

今年で2回目の賞で、昨年は言語聴覚士の Libby Hill氏が選ばれています。
昨年まではイングランドの方が受賞の対象だったのですが、今年はイギリスと範囲が拡大されています。

↓ 情報源。Pearson Clinical UKのTwitterアカウント。
https://twitter.com/PsychCorpUK/status/1108733388867940352

↓ この賞について
英国で、緘黙支援者を表彰する賞ができる
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1189.html

「徒然草エッセイ大賞」

投稿記事 by 富条 » 2019年3月21日(木) 01時51分

「第二回徒然草エッセイ大賞」中学生の部で、場面緘黙症の話が大賞を受賞しました。

徒然草エッセイ大賞は、京都府八幡市と八幡市教育委員会が主催。
全国から作品が寄せられました。

選考委員には山折哲雄氏や茂木健一郎氏らが顔を連ねていますが、この方たちも緘黙のエッセイをお読みになったのでしょうか? :roll:

中学生の部::作品一覧::第二回 徒然草エッセイ大賞 つれづれびとよ、筆をとれ。
http://www.tsurezure-essay.jp/archives/02nd/junior01.html

参議院で緘黙に関する質疑

投稿記事 by 富条 » 2019年3月21日(木) 01時45分

3月20日(水曜日)に行なわれた参議院厚生労働委員会で、場面緘黙症を主題とした質疑が行なわれました。

参議院インターネット審議中継でみることができます。
2時間58分51秒頃から3時間1分14秒頃までです。

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

ブログでも取り上げています。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1350.html

The Guardianに、Alice Sluckin氏の追悼記事

投稿記事 by 富条 » 2019年3月20日(水) 06時58分

イギリスの高級紙The Guardian(ガーディアン)に、場面緘黙症の団体を創設するなどしたAlice Sluckin(アリス・スルーキン)氏の追悼記事が掲載されました。
3月19日掲載で、電子版で確認しています。

息子さんが書かれた記事で、緘黙についても触れられています。

Alice Sluckin obituary
https://www.theguardian.com/society/2019/mar/19/alice-sluckin-obituary

海外レビュー

投稿記事 by 富条 » 2019年3月19日(火) 07時14分

Capobianco, M., & Cerniglia, L. (2019). Communicative, cognitive and emotional issues in selective mutism: A narrative review on elements of a multimodal intervention. Interaction Studies, 19(3), 445-458.
https://doi.org/10.1075/is.17018.cap

アムステルダムに本社がある John Benjamins Publishing Company という出版社が発行する雑誌に掲載された論文です。

『信濃毎日新聞』

投稿記事 by 富条 » 2019年3月18日(月) 21時39分

3月18日(月曜日)の『信濃毎日新聞』地域欄(東信)に、17日に開かれた「かんもくフォーラム」の記事が載ったようです。
もしかしたら、後に主催者から詳しい内容が明らかにされるかもしれません。

↓ 情報源。
竹内充みつるのとことん信州上田
http://www.takeuchi-mitsuru.com/e2365083.html

ジオシティーズ終了2週間に迫る

投稿記事 by 富条 » 2019年3月18日(月) 00時05分

およそ20年の歴史がある無料ホームページサービス「Yahoo!ジオシティーズ」の終了が、あと2週間に迫っています。
ですが、ジオシティーズ上の緘黙サイトのほとんどが、今のところ移転手続きを行なっていません。
このまま消えてしまうかもしれません。

惜しいと思いますが、移転するか、これを機に閉鎖するかは管理者さんのご判断ですので……。

なお、Yahoo!ブログも2019年12月15日をもってサービスを終了します。

Yahoo!ジオシティーズが終了へ、緘黙サイトも多数公開
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1299.html

『京都新聞』『佐賀新聞』

投稿記事 by 富条 » 2019年3月17日(日) 21時40分

日経テレコンのサービス「新聞トレンド」によると、3月17日でしょうか、最近『京都新聞』で「場面緘黙」を含む記事が掲載されたようです。
ですが、詳細が分かりません。

また、ご報告が遅れましたが、『佐賀新聞』にも「場面緘黙」を含む記事が掲載されています。
電子版では3月6日(水曜日)に掲載された記事ですが、内容を十分に確認できていません。

新聞トレンド powered by 日経テレコン
http://ntrend.nikkei.co.jp/%E5%A0%B4%E9%9D%A2%E7%B7%98%E9%BB%99/?termFrom=20190304&termTo=20190317&span=1d

<共生の灯(4)>多様な個性受け入れ 小さな「自立」見逃さず ある障害者福祉事業所の30年|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/345641

グレタ・トゥーンベリさん、ノーベル平和賞に推薦される

投稿記事 by 富条 » 2019年3月17日(日) 01時11分

16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)さんが、ノーベル平和賞に推薦されました。
トゥーンベリさんは子どもの頃、場面緘黙症の診断を受けています。

トゥーンベリさんがノーベル平和賞に推薦されているという話は、調べたところ、日本の大手メディアも軽く触れています。 :shock:
でも、緘黙のことに触れた日本のメディアは、今のところ見つかりません。

http://www.news24.jp/nnn/news162127244.html
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000150015.html
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3623682.htm

ブログでも取り上げました。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1349.html

「かんもくアコースティックライブ」一般予約受付開始

投稿記事 by 富条 » 2019年3月16日(土) 09時12分

「かんもくアコースティックライブ」の一般予約が、3月16日午前10時から受付開始になります。
対象は、場面緘黙に理解・関心のある一般の方です。

ライブは完全予約制、6月2日(日曜日)に東京で開かれます。

かんもくアコースティックライブ公式ホームページ
https://kanmokulive.jimdo.com/

ページトップ