緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

[準備研究]環境因子の検討-長野県と宮古島市の比較

投稿記事by 富条 » 2018年3月12日(月) 21時59分

高木潤野(2018). 場面緘黙状態発現に関わる環境因子の影響の検討 ―長野県と沖縄県宮古島市の地域特性と場面緘黙発現率の比較―. 長野大学紀要, 39(2), 41-42.

↓ 全文読めますが、本格的な研究はこれからのようです。
https://nagano.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1204&item_no=1&page_id=13&block_id=17
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

フランス緘黙団体OLV10周年の催し(4月21~22日)

投稿記事by 富条 » 2018年3月13日(火) 21時55分

フランスの場面緘黙症団体Ouvrir La Voixが、創立10周年を迎えます。
これを記念した催しが、4月21日(土曜日)と22日(日曜日)に開かれます。

Prochaine rencontre familiale organisée par OLV. Date à retenir! Les inscriptions sont ouvertes!
https://ouvrirlavoix.fr/prochaine-rencontre-familiale-pour-les-10-ans-dolv/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

台湾情報:Taipei Timesも取り上げる

投稿記事by 富条 » 2018年3月14日(水) 21時33分

台湾で3月11日、場面緘黙症の大規模な講座が開かれ、複数のメディア(大手含む)がこれを取り上げました。
……というのは、先日ブログで書いた通りです。

台湾の緘黙講座に500名以上参加、大手メディア取り上げる
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1233.html

当初のブログ記事でご紹介できなかったメディアとして、Taipei Times の記事をご紹介したいと思います。
これは英文記事です。

Selective mutism awareness raised
http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2018/03/13/2003689191
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

「家族に乾杯」にモッキングバードさんご一家(16日0時再放送)

投稿記事by 富条 » 2018年3月15日(木) 12時31分

NHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」に、ブログ村「場面緘黙症」でお馴染みモッキングバードさんご一家が出演されたそうです。
ですが、本放送は3月12日(月曜日)。
もう終わってます!終わってから気付いてしまい、すみません。

ですが、再放送が3月16日(金)0時10分からあります。
また、有料になりますが、「NHKオンデマンド」でも視聴できるそうです。

なお、番組内容は直接確認していないのですが、緘黙の話は出ないものと思われます。

↓ モッキングバードさんのブログ。
https://ameblo.jp/p-mockingbird/entry-12359566296.html

↓ 番組をご覧になったカツピコリンさんのブログ。
http://kanmokukatz.at.webry.info/201803/article_6.html

↓ 再放送情報。
http://www4.nhk.or.jp/kanpai/2/

↓ オンデマンド情報。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018085919SC000/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

『文春』に『龍の耳を君に』の記事、緘黙の話も少し、ネットで読めます

投稿記事by 富条 » 2018年3月17日(土) 12時40分

『週刊文春』2018年3月22日号で、丸山正樹さんの小説『龍の耳を君に』が取り上げられました。
緘黙の話も少し出ています。

この記事は文春オンラインや、Yahoo!ニュースなどの各種ニュースサイトに掲載されまています。

↓ その記事です。
発達障害・緘黙症の少年が手話で事件を語ったら
http://bunshun.jp/articles/-/6577

↓ 『龍の耳を君に』を読んだ私の感想。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1223.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

英国で丸1日のワークショップ(4月26日)

投稿記事by 富条 » 2018年3月18日(日) 22時04分

イギリスはウェールズの首都、カーディフで4月26日(月曜日)、場面緘黙症のワークショップが開かれます。
9時から16時までですので、丸1日といってよいでしょう。
主催者のNational Selective Mutism CENは、イギリスの言語聴覚士のネットワークではないかと思います。
参加費の£40.41は、約6,000円。

その内容ですが、Selective Mutism 101 といったものではなく、ある程度緘黙を知っている方向けのようにも見えます。
ちょっと興味深いです。

Developing effective practice in SELECTIVE MUTISM
https://www.eventbrite.co.uk/e/developing-effective-practice-in-selective-mutism-tickets-42423299230?aff=es2
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

米国の大学が、研究のため緘黙児募集

投稿記事by 富条 » 2018年3月19日(月) 22時03分

アメリカのセントラルフロリダ大学が、場面緘黙症の研究のため緘黙児を募集しています。
その募集内容が、アメリカの緘黙団体 Selective Mutism Association の Facebook ページやホームページに掲載されました。
研究概要も公開されています。

Is Your Child Extremely Shy – University of Central Florida, Orlando, FL
https://www.selectivemutism.org/is-your-child-extremely-shy-university-of-central-florida-orlando-fl

研究のため緘黙児募集という話は時々ありますけれども、
この種の募集の告知が、緘黙団体のFacebookページ等で一般公開される例は案外見ないような。
いや、どうだったかな、自信ない。 :(
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

METRO.co.ukに緘黙の記事

投稿記事by 富条 » 2018年3月20日(火) 21時55分

イギリスの無料日刊紙Metroの電子版に20日、場面緘黙症の記事が掲載されました。
なお、e-METROというサイトで紙面を確認したところ、少なくとも同日の紙面には掲載されていないことが分かりました。

What it’s like to lose your voice to selective mutism
http://metro.co.uk/2018/03/20/like-lose-voice-selective-mutism-7400927/

e-METRO
http://e-edition.metro.co.uk/home.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

Bercow: Ten Years Onが公開

投稿記事by 富条 » 2018年3月20日(火) 22時09分

イングランドで20日、Bercow: Ten Years On というリポートが公開されました。
緘黙についても視野に入ったリポートです。

これは、2008年に出たBercow Reviewの続編です。
Bercow Reviewは、発話、言語、コミュニケーションに特別なニーズを持つ子どもへの支援について、政府への様々な提言をまとめたものでした。

国会では、記念スピーチなどが行われているようです。

Bercow: Ten Years On
http://www.bercow10yearson.com/

↓ 2008年のBercow Review。PDFファイル。
https://www.afasic.org.uk/download/55/

2008年当時、Bercow Reviewについて書いたブログ記事
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-340.html

国会でスピーチをするJohn Bercow下院議長
https://twitter.com/GL_Assessment/status/976018476551868416

[追記(2018年3月21日追記)]

ブログでも取り上げました。
Bercow: Ten Years On-コミュニケーションへの支援体制
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1237.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1247
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

緘黙の賞にLibby Hill氏

投稿記事by 富条 » 2018年3月23日(金) 00時15分

イングランドで場面緘黙症の啓発に大きな役割を果たしたり、緘黙支援で優れた実践を行なったりした団体や個人に贈られる賞 "The Katie Rough Memorial Award" に、言語聴覚士の Libby Hill氏が選ばれました。
また、この賞のファイナリストに Rachel Peck氏 が選ばれています。

この賞の受賞者は、3月22日にロンドンで開催の Shine a Light Awards 2018 の中で発表されています。
Shine a Light Awardsは、ピアソン社と、SLCN(speech, language and communication needs)に関わる50以上のNPO連合 The Communication Trust の共催?で、年1回贈られるものです。

[追記(2018年3月24日)]

受賞動画が YouTube に公開されました。2分52秒。
https://www.youtube.com/watch?v=uNYLZqE5JvA


賞発表の模様
https://twitter.com/PsychCorpUK/status/976823830567153667

Libby Hill氏に決定
https://twitter.com/PsychCorpUK/status/976824301532930048

ファイナリストに Rachel Peck氏
https://twitter.com/PsychCorpUK/status/976824619444424705

Libby Hill氏による"Small Talk Speech and Language Therapy"
http://www.private-speech-therapy.co.uk/

Libby Hill氏が2016年に行なった講演(日本語ブログ)
https://smnotes.com/smira2016%E5%B9%B4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E2%80%95%E2%80%95-%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%86%E5%A4%9A%E9%9D%A2%E7%9A%84%E3%81%AA%E3%82%A2/

↓ この賞について
英国で、緘黙支援者を表彰する賞ができる
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1189.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]