緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

緘黙児の出現率調査(2019年発表、本文読めず)

投稿記事by 富条 » 2018年12月29日(土) 16時09分

Matsusita, H., Okumura, M., Sakai, T., Shimoyama, M., & Sonoyama, S. (2019). A study on the enrollment rate of children with selective mutism in kindergarten, elementary school, and lower secondary school in Japan. Journal of Special Education Research, 18(2). ※ページ数は知りません。

掲載誌は『特殊教育学研究』の独立英文誌だそうです。
発行より6ヶ月経てば、インターネット上で閲覧できるようになるそうです。
2月と8月に発行しているそうですから、ネット公開は2019年8月ではないかと。

↓ 情報源。「論文」という項目の一番上をご覧ください。
https://researchmap.jp/takasakai/?lang=japanese

機関誌について | 一般社団法人 日本特殊教育学会 (The Japanese Association of Special Education)
https://www.jase.jp/journal/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

米国で新たな緘黙キャンプの計画

投稿記事by 富条 » 2019年1月03日(木) 21時55分

アメリカで、場面緘黙症の新たなサマーキャンプの計画があるそうです。
Camp Kol-Ramと題するもので、認知行動療法がベースのようですが、Halacha(ハラハー)というユダヤ教の生活上の規定に従ったものだそうです。

↓ The Jewish Link of New Jerseyへのリンクです。
Selective Mutism: Silence Isn’t Golden
https://www.jewishlinknj.com/monthly-sections/health-link-new/28874-selective-mutism-silence-isn-t-golden
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

かんもくアコースティックライブの開催日・場所が決定

投稿記事by 富条 » 2019年1月03日(木) 22時02分

開催日:2019年6月2日(日曜日)
場所:東京・北参道ストロボカフェ
詳細は後日発表とのことです。

かんもくアコースティックライブ公式サイト
https://kanmokulive.jimdo.com/

緘黙関連の予定bySMJ
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=smjournal77@yahoo.co.jp&color=%231B887A&ctz=Asia/Tokyo&pli=1
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

海外研究:緘黙の誤診(本文読めます)

投稿記事by 富条 » 2019年1月05日(土) 09時53分

Mahmood, S.N., & Jabeen, A. (2018). Silence Misdiagnosed: Mutism, Autism or Submissiveness? Diagnostic Bias in
Collectivistic Culture. Khyber Medical University Journal, 10(3), 159-162.
http://www.kmuj.kmu.edu.pk/article/view/18275

Khyber Medical Universityはパキスタンの大学ですが、内容は英語で書かれてあります。

こんなことも書かれてありますが、日本ではどうなのでしょう。
In a collectivistic culture like ours, shyness or submissiveness is not only considered desirable but also determines adults' attitude with a child which promotes limited participation and shyness among children in such societies.

ところで、collectivistic cultureとは「集団的文化」という意味なのでしょうか :?:
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

大阪日日新聞

投稿記事by 富条 » 2019年1月06日(日) 16時01分

『大阪日日新聞』というローカル紙に、場面緘黙症だった中学生が大阪YMCA国際専門学校高等課程表現・コミュニケーション学科に進学した話が少し掲載されています。

第1部「生きる力と教育」(4) [なにわに生きる 次代につなぐ] - 大阪日日新聞
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/naniwaniikiru/190106/20190106032.html

記事の中で劇の話が出ていますね。
ちょうど今日スカパー!無料の日なので、宝塚歌劇のチャンネルを少し観ていたのですが(私は男ですが)、劇を観ていると、劇の組織性についてよく考えさせられます。
記事にもある通り、1人でも欠けると成立しなくなるんですよね。

私が若い頃、劇をやらされたら、台詞のないエキストラでもない限り務まらなかっただろうと思います。
記事の生徒は、よくぞそこまで改善したものだと思います。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

NHKハートネット下半期人気記事ランキング1位

投稿記事by 富条 » 2019年1月07日(月) 21時36分

福祉情報総合サイト「NHKハートネット」の2018年下半期人気記事ランキング1位は、「話したいのに、話せない…。“場面緘黙(かんもく)”を知っていますか?」だったそうです。

↓ 情報源。NHKハートネットの公式Twitterアカウント。Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/nhk_heart/status/1082049259531169793

↓ 1位になった記事。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/104/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

毎日放送「ちちんぷいぷい」(1月9日)

投稿記事by 富条 » 2019年1月09日(水) 21時46分

関西で放送されている午後の情報エンターテイメントTV番組「ちちんぷいぷい」(毎日放送)で、絵本『やましたくんはしゃべらない』が取り上げられたそうです。
場面緘黙症についても言及があったようで、Twitterで番組について投稿している人が複数います。

なんか今日の16時台に、場面緘黙症Journalへのアクセス数が増えたと思ったら、おそらくこれが原因ですね。 :roll:

↓ 情報源の一つ。nowakiさんのTwitterアカウント。Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/nowaki32/status/1082882665915674624
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

毎日放送「ちちんぷいぷい」の記事、読めます

投稿記事by 富条 » 2019年1月13日(日) 17時13分

前回お話した毎日放送「ちちんぷいぷい」の内容と思われるものがニュース記事として出ました。
下のリンクから読むことができます。

この記事は、絵本のケースは場面緘黙症ではないと見ていますね。

9年間「しゃべらなかった」実話が絵本に 作者に聞く当時の心境
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00010000-mbsnews-soci&p=1
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

英語圏で話題の動画2件

投稿記事by 富条 » 2019年1月14日(月) 21時56分

英語圏で話題となっている場面緘黙症の動画を2件ご紹介したいと思います。

Raising A Child With Selective Mutism | MY CHILD WON'T TALK(48分40秒)
https://www.youtube.com/watch?v=gONZsyo9Rdk

↑ これは2010年にBBCで放送されたドキュメンタリーの転載と思われます。
以前から違法に転載したと見られる動画がYouTubeで公開されていましたが、今回は違法ではないみたいです(たぶん)。
公開後数日で、既に1万回以上再生されています。

Kurtz Psychology Consulting, PCの動画(1時間11分50秒)
https://www.facebook.com/KurtzPsychologyConsulting/videos/529397887559239/

↑ アメリカの児童心理の専門家Steven Kurtz博士が、緘黙児に対する薬物療法の良し悪しについて話しています。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1330
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

「かんもくフォーラム」申込受付開始

投稿記事by 富条 » 2019年1月15日(火) 07時09分

長野県上田市で3月16~17日(土~日曜日)に「かんもくフォーラム信州上田」と題する規模の大きな催しと、その前夜祭が開催される予定です。
その詳細の発表と、申し込みの受付が公式ホームページで始まりました。

↓ 公式ホームページへのリンクです。閲覧はパソコン推奨だそうです。
https://kanmokuforum20xx.wixsite.com/1903ueda

↓ 申し込み開始を伝える公式Twitterアカウント。
https://twitter.com/kanmoku_forum/status/1084787155388387328

[追記(2019年1月15日)]

↓ ブログでも取り上げました。
「かんもくフォーラム信州上田」申込受付開始
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1334.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]