緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

海外レビュー

投稿記事by 富条 » 2019年3月19日(火) 07時14分

Capobianco, M., & Cerniglia, L. (2019). Communicative, cognitive and emotional issues in selective mutism: A narrative review on elements of a multimodal intervention. Interaction Studies, 19(3), 445-458.
https://doi.org/10.1075/is.17018.cap

アムステルダムに本社がある John Benjamins Publishing Company という出版社が発行する雑誌に掲載された論文です。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

The Guardianに、Alice Sluckin氏の追悼記事

投稿記事by 富条 » 2019年3月20日(水) 06時58分

イギリスの高級紙The Guardian(ガーディアン)に、場面緘黙症の団体を創設するなどしたAlice Sluckin(アリス・スルーキン)氏の追悼記事が掲載されました。
3月19日掲載で、電子版で確認しています。

息子さんが書かれた記事で、緘黙についても触れられています。

Alice Sluckin obituary
https://www.theguardian.com/society/2019/mar/19/alice-sluckin-obituary
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

参議院で緘黙に関する質疑

投稿記事by 富条 » 2019年3月21日(木) 01時45分

3月20日(水曜日)に行なわれた参議院厚生労働委員会で、場面緘黙症を主題とした質疑が行なわれました。

参議院インターネット審議中継でみることができます。
2時間58分51秒頃から3時間1分14秒頃までです。

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

ブログでも取り上げています。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1350.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

「徒然草エッセイ大賞」

投稿記事by 富条 » 2019年3月21日(木) 01時51分

「第二回徒然草エッセイ大賞」中学生の部で、場面緘黙症の話が大賞を受賞しました。

徒然草エッセイ大賞は、京都府八幡市と八幡市教育委員会が主催。
全国から作品が寄せられました。

選考委員には山折哲雄氏や茂木健一郎氏らが顔を連ねていますが、この方たちも緘黙のエッセイをお読みになったのでしょうか? :roll:

中学生の部::作品一覧::第二回 徒然草エッセイ大賞 つれづれびとよ、筆をとれ。
http://www.tsurezure-essay.jp/archives/02nd/junior01.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

緘黙支援者の賞にAnna Biavati-Smith氏

投稿記事by 富条 » 2019年3月22日(金) 07時17分

イギリスで場面緘黙症の啓発に大きな役割を果たしたり、緘黙支援で優れた実践を行なったりした団体や個人に贈られる賞 "The Katie Rough Memorial Award" に、言語聴覚士の Anna Biavati-Smith氏が選ばれました。

今年で2回目の賞で、昨年は言語聴覚士の Libby Hill氏が選ばれています。
昨年まではイングランドの方が受賞の対象だったのですが、今年はイギリスと範囲が拡大されています。

↓ 情報源。Pearson Clinical UKのTwitterアカウント。
https://twitter.com/PsychCorpUK/status/1108733388867940352

[追記(2019年3月23日)]

ファイナリストに、Joanna McHugh氏のお名前があります。
https://twitter.com/PsychCorpUK/status/1109101809241677825


↓ この賞について
英国で、緘黙支援者を表彰する賞ができる
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1189.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

『上毛新聞』

投稿記事by 富条 » 2019年3月22日(金) 21時28分

『上毛新聞』の記事に「場面緘黙」という言葉が登場します(3月22日、電子版で確認)。
精神科医の渡辺俊之氏が執筆しています。

K先生のカード 関心を持つことの意味
https://www.jomo-news.co.jp/feature/shiten/119853
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

「言の葉の会」に助成

投稿記事by 富条 » 2019年3月24日(日) 21時36分

2019年度ボランティア・市民活動総合基金「ゆめ応援ファンド」助成対象団体の一つに、かんもく自助グループ「言の葉の会」が選ばれました。
「場面緘黙体験記集」の制作に231,000円が助成されます。

↓ 情報源。
2019年度ボランティア・市民活動総合基金「ゆめ応援ファンド」助成決定について|ボランティア・市民活動の総合情報サイト「ボラ市民ウェブ」
https://www.tvac.or.jp/news/50336
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

7月20日『校庭東風』×若倉さんコンサート

投稿記事by 富条 » 2019年3月27日(水) 21時33分

7月20日(土曜日)に東京都渋谷区で、映画『校庭に東風吹いて』×若倉純コンサート ~場面緘黙の理解を深める~が行なわれます。
詳しくは、若倉純さんのブログをご覧ください。

↓ 若倉純さんのブログへのリンクです。
https://ameblo.jp/wakakurajun/entry-12448855578.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

ロボット「Pepper」を活用したコミュニケーション支援

投稿記事by 富条 » 2019年3月30日(土) 21時34分

ソフトバンクのロボットPepperを活用した、場面緘黙症がある生徒へのコミュニケーション支援の報告書をご紹介します。
特別支援学校での事例で、この生徒には知的障がいもありました。

「魔法のプロジェクト」という、ソフトバンクとエデュアス(ソフトバンク子会社)と東京大学先端科学技術研究センターによる、学習・生活支援を行う事例研究プロジェクトの一環です。

↓ その報告書です。
https://maho-prj.org/2018PRJ/reports/3-6_B_%E6%8A%BC%E5%A1%9A%E9%9B%84%E5%8F%B2_%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%9D%B1%E9%87%91%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%AD%A6%E6%A0%A1_%E6%9C%80%E7%B5%82%E6%88%90%E6%9E%9C%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%EF%BC%BF%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%EF%BC%BF%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%A8%BF.pdf

魔法のプロジェクト – 障がいを持つ子どものためのモバイル端末活用事例
https://maho-prj.org/

pepperを活用した緘黙の生徒への支援は、前にもありましたよ。
確認できる限り、いずれも特別支援学校高等部の事例ですね。

https://maho-prj.org/2017PRJ/lreports/B_%E5%85%90%E5%B1%B1%E5%8D%93%E5%8F%B2_%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%AD%A6%E6%A0%A1.pdf
https://www.kyobun.co.jp/feature/pf20181206/

私はこのpepperというロボット、「はま寿司」という寿司屋で見たことがあります。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1408
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

緘黙の研究が、科研費に採択

投稿記事by 富条 » 2019年4月01日(月) 23時55分

「縦断的調査による場面緘黙の実態解明と効果的な介入手法の確立」という研究が、科研費に採択されたそうです。
科研費は、文部科学省と、その外郭団体である独立行政法人日本学術振興会による研究助成費です。

詳細な内容は、後ほど KAKENウェブサイトなどで明らかにされるはずです。
そのときは、またこちらでご連絡します。

↓ 情報源。
https://twitter.com/TakagiLab/status/1112671699680419841

[お詫びと訂正]

この記事を投稿した日時に誤りがありました。
失礼致しました。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]