緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

「かんもくアコースティックライブ」今年も開催

投稿記事by 富条 » 2017年5月26日(金曜日)23時04分

昨年開催された「かんもくアコースティックライブ」が今年も開催されます。

manana さんのブログで、日時や場所等の情報が発表されています。

↓ manana さんのブログへのリンクです。かんもくアコースティックライブ以外にも、manana さんについての様々なお知らせや近況報告があります。
http://ameblo.jp/mananaaco/entry-12277866693.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

京都西山短大ワークショップ6月24日から開催

投稿記事by 富条 » 2017年5月27日(土曜日)22時00分

京都西山短期大学のワークショップが今年度も開かれるそうです。

平成29年度 緊張や不安の強い子どもへのワークショップ参加者募集について
~場面/選択性緘黙(かんもく)児へのカラダ・こころあそび支援プログラム~

この掲示板で、ワークショップに関わる方から投稿をいただきました。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=9&p=1073#p1073
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

映画『少女邂逅』主人公が緘黙の設定、監督も緘黙を経験か

投稿記事by 富条 » 2017年5月28日(日曜日)21時41分

『少女邂逅』という5月に撮影された映画では、主人公がいじめにより場面緘黙症になるそうです。
また、監督自身が緘黙を経験していて、今回の映画は実体験を元にしているそうです。

↓ クラウドファンディングサイト「Motion Gallery」へのリンクです。ページ中段「本作を製作するにあたって 枝優花より」をご覧ください。緘黙について書かれてあります。携帯端末の方は、「もっと読む」をクリックしてみてください。

弱冠23歳の枝優花監督×音楽・水本夏絵による初長編映画『少女邂逅』保紫萌香とモトーラ世理奈を主演に5月クランクイン!
https://motion-gallery.net/projects/ShojoKaikou

ただ、この記事を読む限りでは、この少女は場面緘黙症ではなく、失声症か何か他の症状のような可能性も私には捨て切れません。
ただ、監督は場面緘黙症と言っているし……。
どうなのかな。

[追記(2017年5月29日)]

↓ ブログでも取り上げています。
『少女邂逅』緘黙経験者の実体験を元にした映画が、公開予定か
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1140.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

米地方紙、緘黙の集中プログラムのために募金

投稿記事by 富条 » 2017年6月01日(木曜日)21時54分

Roanoke-Chowan News-Herald というアメリカの地方紙に、場面緘黙症を主題とする記事が掲載されました。

Breaking the silence
http://www.roanoke-chowannewsherald.com/2017/05/31/breaking-the-silence/

Child Mind Institute(ニューヨーク)が行なう場面緘黙症の集中プログラムを子どもに受けさせるために、募金活動を行なう親。
この集中プログラムには結構な費用がかかるそうです。

似たような話は、以前も読んだことがあります。
ブログで取り上げたこともあります。

海外:緘黙のためのクラウドファンディング(後編)
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-911.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

「かんもくアコースティックライブ」TwitterとFacebookアカウント開設

投稿記事by 富条 » 2017年6月01日(木曜日)22時04分

10月22日(日曜日)開催予定の「かんもくアコースティックライブ」のTwitterと Facebook アカウントができました。
今後、詳細のお知らせなどが発信されるようです。

↓ その Twitter アカウントへのリンクです。Twitter に登録していない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/kanmokulive

↓ Facebook アカウントへのリンクです。fabebook に登録していない方でもご覧になれます。
https://facebook.com/kanmokulive/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

海外研究:緘黙児に、言葉や声のスキルを身につけさせる

投稿記事by 富条 » 2017年6月02日(金曜日)07時02分

場面緘黙症の新しい洋書が11月15日に出るというお話を以前しました。

Expanding Receptive and Expressive Skills through Stories (EXPRESS): Language Formulation in Children with Selective Mutism and Other Communication Needs
https://www.pluralpublishing.com/publication_express.htm

それに関わる記事が5月21日、Huffington Post に掲載されました。
一般向けニュースサイトに掲載された記事にしては専門的な内容です。
個人的には、なかなか興味深い。

Equipping Children With Verbal And Vocal Skills As A Treatment Approach To Selective Mutism
http://www.huffingtonpost.com/entry/equipping-children-with-verbal-and-vocal-skills-as_us_5921bf93e4b07617ae4cbd1b

We need to be aware that anxiety impairs working memory and executive functioning. Anxiety also derails generating of ideas, putting ideas into words and sentences, speaking with clear articulation, voicing, and fluency, and using language for different purposes (Klein, Armstrong, & Shipon-Blum, 2013). The negative effects on vocal and verbal performance due to the child’s anxiety may reinforce the anxiety thereby causing the child to withdraw.
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

地方テレビニュースで、緘黙の子が取り上げられた?

投稿記事by 富条 » 2017年6月04日(日曜日)09時32分

詳細は分からないのですが、場面緘黙症の少女が撮る写真の話が、テレビのニュースで取り上げられたようです。
Twitter で、視聴者とみられる方の投稿が複数確認できます。
Twitter 情報をまとめると、番組名は分からないのですが、時間帯は6月2日金曜日の18時30分台、番組では「かん黙症」と表記されたようです。

場面緘黙症Journal のアクセス解析を確認したところ、その時間帯に、ある県からのアクセス数が急増していました。
通常では考えられない水準の急増です。
おそらくその県で放送されたローカルニュースで、緘黙の少女が取り上げられたのではないかと思います。

その県がどこかというと、これは Twitter に投稿した方に配慮して、ここでお知らせするのは差し控えたいと思います。
ただ、結構人口が多い県です。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

湯川秀樹博士に会いに行って、声を取り戻した

投稿記事by 富条 » 2017年6月08日(木曜日)22時00分

山口和士さん(日本進路指導推進協議会会長、関東学院大学特任教授)という方は、かつて緘黙児と呼ばれたそうです。
湯川秀樹博士にその旨の手紙を書いたところ、会うことができ、そのことがきっかけで声を取り戻したそうです。
山口さんは、このことを講演などで繰り返し話されているそうで、インターネットで検索すると数件ヒットします。

2016年6月8日には、『東京新聞』の群馬の記事で、湯川博士に会ったときのことを詳しく書いた記事が掲載されました(電子版で確認)。
かつてはその記事をホームページ上で読むこともできたのですが、現在は削除されており、読めません。
ただ、"山口和士" "湯川秀樹" と検索すると、キャッシュを見ることはできます。

※ 以下の記事には、山口さんの緘黙経験について簡単に書かれてあります。

↓ 岡山県立倉敷鷲羽高等学校ホームページへのリンクです。
山口和士先生、講演会 <PTA講演会編>
http://www.washu.okayama-c.ed.jp/wordpress/?p=11311

↓ 群馬詩人クラブホームページへのリンクです。
第20回薔薇忌 
https://gunmashijinclub.jimdo.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/%E4%BC%9A%E5%93%A1%E3%82%88%E3%82%8A/%E7%AC%AC20%E5%9B%9E%E8%96%94%E8%96%87%E5%BF%8C-new/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

読売新聞の医療・介護・健康情報サイトに、緘黙に関する記事

投稿記事by 富条 » 2017年6月08日(木曜日)22時04分

↓ Yahoo!ニュースへのリンクです。「yomiDr.(ヨミドクター)」の記事。
人見知りの患者さん?…話したくても話せない病気の場合も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00010001-yomidr-sctch

著者は、心療眼科医。

無口すぎる患者さんには、医師も消極的になってしまうのです。

医師の立場から率直に書いていますが、私としては、こうして率直なお話が読めるのはありがたいと感じます。

なお、この心療眼科医は、ある緘黙経験者の父親です。
その経験者がどなたかは、記事を読めば分かります。
この経験者の方が緘黙への理解を訴える活動を熱心にされているからこそ、お父様がこうして書かれたのかもしれないと勝手ながら思います。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1000
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

6月13日NHK総合関東「ひるまえほっと」で、少しだけ緘黙が

投稿記事by 富条 » 2017年6月13日(火曜日)22時01分

6月13日火曜日に、NHK総合で(関東1都6県)で放送された「ひるまえほっと」という番組で、場面緘黙症が少しだけ取り上げられる場面があったそうです。

↓ 番組の内容を詳しく記録したもの。「TVでた蔵」へのリンク。
http://datazoo.jp/tv/%E3%81%B2%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%A8/1070123

このジャズユニットは、過去にメディアで何度も取り上げられています。

番組の反響を知ろうと、Twitter や Facebook を検索したのですが、緘黙に関するコメントは見つかりませんでした。
ただし、匿名掲示板「2ちゃんねる」の実況スレッドでは、「場面かん黙」についてコメントしている人は数名いました。

なお、場面緘黙症Journal へのアクセス数が、テレビ放送を受けて増加したということは、特にありませんでした。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

“緘黙関連ニュース・情報” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]