緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

2月24日(日曜日)発達協会春のセミナー

投稿記事by 富条 » 2018年12月09日(日) 21時38分

2019年2月24日(日曜日)に東京で予定されている発達協会の春のセミナーに、「場面緘黙のある子への理解と支援 -自閉症スペクトラムとの関連も含めて」が予定されています。

「発音が未熟な子への支援」「吃音のある子の育ちと支援者に求められる対応」とセットかもしれません。
詳しくは、下記の発達協会ホームページをご覧ください。

春のセミナーの内容(「I 吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える」をご覧ください。)
http://www.hattatsu.or.jp/haruno_seminar_naiyou.html#jissen-5_a

春のセミナー(詳しい場所、受講料等)
http://www.hattatsu.or.jp/haruno_seminar_new.html

緘黙関連の予定bySMJ
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=smjournal77%40yahoo.co.jp&color=%231B887A&ctz=Asia%2FTokyo
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

学会発表3件

投稿記事by 富条 » 2018年12月13日(木) 06時48分

学会発表3件の書誌情報です。
いずれもJ-GLOBALへのリンクです。

角田智哉・佐藤優花 (2018). 非言語的コミュニケーションを推奨される中で回復を示した選択性緘黙児の1例. 日本小児精神神経学会プログラム・抄録集, 120, 66. https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBA ... 9919489346

楠本季佐子 (2018). 選択性緘黙と診断された症例に対する訓練経過について. 日本言語聴覚学会(Web) , 19, ROMBUNNO.2-P01-8. https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBA ... 6751785713

新井慎一 (2018). 選択性緘黙児への学校出張プログラムの治療効果と限界. 日本児童青年精神医学会総会抄録(Web) , 59, ROMBUNNO.O7-3. https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBA ... 9734833171
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

「場面緘黙症克服者への質問紙調査」(書誌情報のみ)

投稿記事by 富条 » 2018年12月15日(土) 09時52分

増井祈・大伴潔 (2018). 場面緘黙症克服者への質問紙調査. 東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要,14, 129-135.http://hdl.handle.net/2309/149954

※ リンク先からは、本文は読めません。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

世田谷ボランティア協会情報誌に若倉純さん(本文読めます)

投稿記事by 富条 » 2018年12月15日(土) 09時58分

社会福祉法人世田谷ボランティア協会の情報誌『セボネ』12月号で、緘黙経験のあるシンガーソングライター若倉純さんが紹介されています。
その内容も、若倉純さんの緘黙経験に関するものです。

↓ 世田谷ボランティア協会ホームページへのリンクです。PDFファイルの7ページをご覧ください。
12/1(土)ボランティア情報誌「セボネ12月号」を発行しました
https://www.otagaisama.or.jp/news/20181212/7491.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

サンデー毎日に『やましたくんはしゃべらない』の短評

投稿記事by 富条 » 2018年12月18日(火) 20時25分

『サンデー毎日』12月30日号(12月18日発売)のコーナー「SUNDAY・LIBRARY」に、自伝的絵本『やましたくんはしゃべらない』の書評が掲載されたようです。
評者の岡崎武志氏は、主人公のやましたくんを「緘黙症」と言い切っていますが、本当に緘黙症だったかどうかは私には分かりません。
書評は400字程度で、ほぼ絵本の内容紹介です。

サンデー毎日12月30日号は12月18日発売。 | 毎日新聞出版
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/backnumber/2018/12/30/

↓ 自伝的絵本『やましたくんはしゃべらない』は、ブログで取り上げたことがあります。
絵本『やましたくんはしゃべらない』が発売されます
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

ミス・ユニバースのトルコ代表、緘黙の診断を受けた過去

投稿記事by 富条 » 2018年12月19日(水) 06時52分

ミス・ユニバース2018のトルコ代表Tara de Vries(タラ・デ・ヴリーズ?)さんは、5歳の時、場面緘黙症の診断を受けたそうです。
お母様も、ミス・ユニバース・トルコ1992だったとか! :shock:
詳しい情報を調査中。

なお、ミス・ユニバース2018の優勝者は、12月17日にフィリピン代表に決定しています。

↓ ミス・ユニバースホームページへのリンクです。英語。
Turkey - Miss Universe 2018 in Thailand
https://missuniverse.in.th/miss-turkey/

↓ 地元メディアの記事。トルコ語。
Tara De Vries’den anlamlı mesaj
https://www.takvim.com.tr/saklambac/2018/11/08/tara-de-vriesden-anlamli-mesaj

[追記]

ブログで詳しく書きました。

ミス・ユニバースのトルコ代表、緘黙経験を語る
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1327.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

厚生労働科学研究で吃音、トゥレット症候群、緘黙の研究の公募開始

投稿記事by 富条 » 2018年12月21日(金) 22時02分

ブログで解説しています。
ブログにも書いたとおり、厚生労働科学研究で緘黙に関する研究が行なわれたことは、これまでありません。
公募が行なわれたのも初めてでは。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1328.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

『毎日新聞』に『子どもの場面緘黙サポートガイド』の広告

投稿記事by 富条 » 2018年12月21日(金) 22時09分

12月21日の『毎日新聞』1面の広告欄に、新刊『イラストでわかる子どもの場面緘黙サポートガイド』の広告が掲載されたそうです。
私は直接確認していませんが、Twitterでは、確認したという方の投稿が複数あります。

↓ 発売前に書いた記事。
新しい本『イラストでわかる子どもの場面緘黙サポートガイド』
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1308.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

長崎大学Eラーニング(申込終了)

投稿記事by 富条 » 2018年12月22日(土) 15時57分

長崎大学子どもの心の医療・教育センターによる職業実践力育成プログラム(Eラーニング)の講義の一つに、金原洋治氏(小児科医)による「選択性緘黙」があります。

ですが、申し込みが既に終了しています。
すみません。
申し込み対象者は、長崎県内の高卒以上の学歴があり、発達障害のある子どもに関わっている方(教師、臨床心理士、保育士、療育関係者、保護者等)でした。

職業実践力育成プログラムのご案内
http://www.cme.nagasaki-u.ac.jp/data/a7.pdf

長崎大学 子どもの心の医療・教育センター
http://www.cme.nagasaki-u.ac.jp/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1386
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

カナダテレビ局ローカル(動画あり)

投稿記事by 富条 » 2018年12月24日(月) 07時05分

カナダのテレビ局のローカルニュースCTV Montreal(モントリオール)で、場面緘黙症に関する放送がありました。
緘黙の娘さんを持つ母親による本Lola’s Words Disappearや関連本を取り上げたものです。
なお、Lola’s Words Disappearは2013年に発売されています。

↓ 動画もあります。
Montreal mom hopes children's books will help heal kids suffering from mental health issues
https://montreal.ctvnews.ca/montreal-mom-hopes-children-s-books-will-help-heal-kids-suffering-from-mental-health-issues-1.4229329

↓ 本の公式ホームページ。
Lola or Leo's words disappeared
http://www.plantlovegrow.com/lola-and-leos-words.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]