緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

「選択性緘黙のある妊婦への関わりを通して 」

投稿記事by 富条 » 2019年2月25日(月) 21時29分

吉森容子・松浦和枝 (2019). チームで実践,ウィメンズヘルスを支える継続支援—選択性緘黙のある妊婦への関わりを通して. 助産雑誌, 73(3), 222-227.

↓ 下記のページより、概要を閲覧できます。有料閲覧もできます。医書ジェーピーへのリンク。
https://webview.isho.jp/journal/toc/13478168/73/3
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

西日本新聞1面コラム

投稿記事by 富条 » 2019年2月25日(月) 21時36分

2月25日(月曜日)の『西日本新聞』(福岡市)朝刊1面コラムに、場面緘黙症に関わる話が書かれてあります。
重松清さんの短編小説「ハンカチ」(『青い鳥』収録)の引用です。

↓ 西日本新聞ホームページへのリンクです。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/489535/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

「ダ・ヴィンチニュース」に、らせんゆむさん

投稿記事by 富条 » 2019年2月26日(火) 21時32分

本の情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」に26日、『私はかんもくガール』の著者らせんゆむさんへのインタビューが掲載されました。

↓ その記事へのリンクです。
職場、学校…特定の場面で話せない。「場面緘黙(かんもく)症」とは?【インタビュー】
https://ddnavi.com/interview/520691/a/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

アリス・スルーキンさん評伝

投稿記事by 富条 » 2019年2月27日(水) 07時09分

イギリスの緘黙団体SMIRAを創設し、先日亡くなられたアリス・スルーキンさん(Alice Sluckin)の評伝を地元メディアが掲載しています。

アリスさんがTimes/Sternberg Active Life Awardという賞を受賞されていたのは知りませんでした。
Times氏とSigmund Sternbergさんという方により創設された賞だそうです。

https://www.leicestermercury.co.uk/news/local-news/courageous-no-nonsense-grandmother-activist-2585611
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

米国のダンス番組で、緘黙の少女が活躍

投稿記事by 富条 » 2019年2月27日(水) 21時33分

アメリカのテレビ番組World of Danceに、場面緘黙症の少女が登場しました。

Crazy 8'というメンバーの一人で、今回のダンス作品の中で大きな役割を果たしています。
そもそも、今回の作品は、この緘黙の少女にインスパイアされて作られたものだそうです。

リンクは、その動画です。
1分40秒頃よりselective mutism(場面緘黙症)の話題が出ます。
これはすごい動画 :shock: なので、後ほどブログでもう少し詳しくまとめてみるかもしれません。
https://www.youtube.com/watch?v=8IuA-DFtWO4


[追記(2019年2月28日)]

ブログでまとめました。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1345.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

メディア情報(茨城、長野)

投稿記事by 富条 » 2019年3月03日(日) 21時49分

2月26日の『茨城新聞』に、「場面緘黙症」という言葉を含む記事が掲載されたようです。
ですが、記事の内容がつかめません。

↓ 情報源。日経テレコンの「新聞トレンド」へのリンク。
http://ntrend.nikkei.co.jp/%E5%A0%B4%E9%9D%A2%E7%B7%98%E9%BB%99%E7%97%87/?termFrom=20190218&termTo=20190303&span=1d

3月2日号の『週刊うえだ』(長野県上田市)に、3月16日~17日に開催予定の「かんもくフォーラム信州上田」とその前夜祭の記事が掲載されました。

↓ 情報源。かんもくフォーラム実行委員会のTwitter投稿。
https://twitter.com/kanmoku_forum/status/1102179263145369601
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

U.S. News & World Report

投稿記事by 富条 » 2019年3月06日(水) 01時23分

U.S. News & World Reportのウェブサイトに、場面緘黙症の記事が掲載されてました(3月4日)。
臨床心理学者で、Child Mind Institute の緘黙部門のディレクター Rachel Busman氏 が、緘黙について書いています。
緘黙を知らない方に向けた解説で、内容はオーソドックスなものです。

Selective Mutism: an Often Misunderstood Diagnosis
https://health.usnews.com/wellness/for-parents/articles/2019-03-04/what-is-selective-mutism
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

学校を対象としたオンライン講座公開(英)

投稿記事by 富条 » 2019年3月06日(水) 22時00分

イギリスの緘黙専門家で、児童セラピストのルーシー・ネイサンソン(Lucy Nathanson)氏が、学校を対象とした緘黙のオンライン講座を公開しました。
受講料129ポンド(約1万9千円)だそうです。

Selective Mutism Core Training for Schools
https://confidentchildren.teachable.com/p/selectivemutismcoretraining

緘黙のオンライン講座は、アメリカにもあります。

Welcome to Selective Mutism Learning University(米)
https://selectivemutismlearning.org/
緘黙のeラーニングサイト(米)が開設、注目の技法PCIT-SMを学ぶ
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-971.html

あと、台湾でも、「クラウドラーニング」があります。

用愛聽見沉默 To Silence, With Love
https://sites.google.com/site/smtwlove/

この他、緘黙のウェビナー(ウェブセミナー)の話は、海外ではあちこちで聞くことがあります。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

授業改革フェスティバル(終了)

投稿記事by 富条 » 2019年3月08日(金) 21時32分

2月17日(日曜日)に名古屋市で開かれた「第26回授業改革フェスティバル」で、緘黙に関するプログラムがありました(13時00分~15時00分)。

↓ 情報源。11ページ「生徒リポート6」の8番をご覧ください。
http://shikyouren.jp/kaikaku/wp-content/uploads/19_%E6%8E%88%E6%A5%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9.pdf
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1381
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

『障害科学研究』

投稿記事by 富条 » 2019年3月08日(金) 21時35分

障害科学学会の機関紙『障害科学研究』に、次の文献が掲載されるそうです。
いずれ、つくばリポジトリでも一般公開されるものとみられます。

趙成河・河内山冴・園山繁樹 (2019). 場面緘黙を示す幼児に対するクリニック型行動的介入の初期段階における刺激フェイディング法及び随伴性マネジメントの適用. 障害科学研究, 43(1), ページ数不明.

藤原あや・園山繁樹 (2019). わが国における保育場面で場面緘黙を示す幼児の支援に関する文献的検討. 障害科学研究, 43(1), ページ数不明.

↓ 情報源。筑波大学ウェブサイトへのリンク。
http://www.trios.tsukuba.ac.jp/researcher/0000001509

↓ つくばリポジトリ『障害科学研究』。
https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=5770&pn=1&count=20&order=8&lang=japanese&page_id=13&block_id=83
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]