中国

鳥取

米子コンベンションセンター BIG SHIP において、2008年9月、日本特殊教育学会第46回大会があったのですが、 その中で、シンポジウム「緘黙症克服への取り組みのために-成果と問題点-」が開催されました。

島根

かつて、筑波大学で緘黙に関心を寄せていた先生が、島根県立大学に移られました。NEW!

2013年に、メディアで何度か緘黙が取り上げられています。 7月3日(水曜日)と4日(木曜日)には『山陰中央新報』で、 12月10日(火曜日)には、NHK「しまねっと610」内のコーナーで緘黙が取り上げられたそうです。

⇒ ※ その記事に関するページ(リンク切れ)

かんもくネット資料「担任の先生へ」「お父さん、お母さんへ」「心の声が聞こえますか?」は、 島根県の小学校教諭が作成したものです。

岡山

2017年6月14日(水曜日)に「RSKイブニングニュース」にて、「映画で“場面緘黙症”を描く」と題する報道がなされたそうです。 緘黙に関して、川崎医科大学附属病院(倉敷市)心療科医長のコメントが紹介されたものとみられます。

広島

広島に、親の会があります。

2017年12月に、NHK総合「お好みワイドひろしま」で、緘黙が取り上げられました。NEW!

2017年10月14日(土曜日)に、福山市で定員80名の講演が行なわれました。 この模様は、NHK広島放送局のニュースで取り上げられました。

2009年10月7日(金曜日)の『中国新聞』で、緘黙が取り上げられたそうです。

※ 関連記事「『読売新聞』の読者投稿欄に、緘黙

山口

下関市に、緘黙を主題とした本に関わったことのある小児科医の先生がいらっしゃいます。 この先生は、緘黙に関する学会発表や講演講演などを行なった実績もあります。

2011年2月25日(金曜日)『読売新聞』下関版で、緘黙が取り上げられたそうです。

2009年6月20日(土曜日)下関市小児発達研究会で、かんもくネット代表や事務局メンバーによる講演が行なわれたそうです。

中国地方全般

2013年12月18日(水曜日)7:45~8:00の NHK「おはよう○○」(○○には中国5県それぞれの名前)内のコーナーで、 緘黙が4分程度取り上げられたそうです。