緘黙関連ニュース

トピックに返信する


答えを正確にご入力ください。答えられるかどうかでスパムボットか否かを判定します。
スマイリー
:D :) ;) :( :o :shock: :? 8-) :lol: :x :P :oops: :cry: :evil: :twisted: :roll: :!: :?: :idea: :arrow: :| :mrgreen: :geek: :ugeek:

BBCode: ON
[img]: ON
[flash]: OFF
[url]: ON
スマイリー: ON

トピックのレビュー
   

展開ビュー トピックのレビュー: 緘黙関連ニュース

「勇敢であれ!」米地方ニュースに緘黙の記事

投稿記事 by 富条 » 2017年7月19日(水曜日)22時07分

アメリカはミネソタ州にあるノースフィールドの地方ニュースです。

Combatting social anxiety by spreading positive messages
http://www.southernminn.com/northfield_news/news/article_e85b88ce-f658-5d01-b0d9-45de1f21ed9d.html

この緘黙児が持つ石に書かれた "Be Brave!"(勇敢であれ!)という文字。
緘黙児に勇敢であるよう動機付けを図るのは、最近アメリカや欧米の緘黙児支援でよく見られます。

記事には、Camp Brave というフロリダの集中プログラムを受けたことも書かれてあります。
集中プログラムも、最近のアメリカの緘黙児支援のトレンドです。

She partnered her with a more social, talkative young girl and the two became friends.

緘黙児より社交性がなく話さない子どもは、そういないような……。
もしかすると、社交的でよく話すタイプの子どもを、緘黙児の友達になるよう組ませたということでしょうか。
比較的大人しいタイプの子どもが友達になるのと、どっちがいいのかな。

広島県福山市で講演会、10月14日土曜日

投稿記事 by 富条 » 2017年7月18日(火曜日)21時56分

広島県福山市で、場面緘黙症の講演会が開かれます。
10月14日の土曜日です。
定員は80名で、最初の申し込み受付が8月1日に開始されます。

詳しくは、講演会の公式ホームページへ。
https://kanmokufukuyama.wixsite.com/kouenkai

米国で8月30日に緘黙の新刊、専門家向けか

投稿記事 by 富条 » 2017年7月17日(月曜日)21時55分

Finding Voice: Treating Selective Mutism and Social Anxiety という本が出版される予定です。
著者は臨床心理学者の Robert L. Schum 氏。

関連書籍コーナーに情報を追加しています。

↓パソコン向け
http://smjournal.com/books/books_english_for_pro.html

↓スマートフォン向け
http://smjournal.com/books/sp/books_english_for_pro.html

Robert L. Schum 氏が著した緘黙に関する読み物をざっと探してみました。
いずれも、PDFファイルです。

Selective Mutism An Integrated Treatment Approach
https://www.selectivemutism.org/wp-content/uploads/2016/06/Selective-Mutism.pdf

A Personal Look at a Student’s Selective Mutism
http://smhp.psych.ucla.edu/pdfdocs/selectmut.pdf

7月15日「愛知サマーセミナー」で緘黙の講座

投稿記事 by 富条 » 2017年7月14日(金曜日)12時39分

7月15日に、名古屋市で開かれる「愛知サマーセミナー」で、緘黙の講座が開かれます。
講師は「生徒」と公式ページにありますが、高校生のようです。

↓ この講座について
http://samasemi.heteml.jp/flex/php/SearchClass.php?ex=1&ev=19&c=12&p=2&i=1039

↓ 講師の所属区分に「生徒」とあります。
http://samasemi.heteml.jp/flex/php/SearchClass.php?c=12&d=0000-00-00&t=-1&b=-1&u=-1&g=-1&k=緘黙

↓ 「第29回愛知サマーセミナー 2017」トップページ。2120講座を擁する大きな催しです。
http://www.samasemi.net

明日の1時限目だなんて、もう少し早く気付いてお伝えできればよかったです。 :(

緘黙の著書3冊、Wikipediaに故・山本実教授の項目ができる

投稿記事 by 富条 » 2017年7月10日(月曜日)23時55分

80年代後半に、場面緘黙症の本を3冊著した、岩手大学の故・山本実教授。
Wikipediaに山本教授の項目ができました。
現在、ほとんど何も書かれてありませんが、緘黙の著書3冊は挙げられています。

↓ Wikipediaへのリンクです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%AE%9F_(%E6%95%99%E8%82%B2%E5%AD%A6%E8%80%85)

ある方から伺ったお話ですが、インターネットがなかった当時、山本教授は個人的に本を通して保護者とやりとりをされていたそうです。

緘黙の研究や啓発で大きな足跡を残された山本教授。
これを機に、より多くの方に知られてほしいです。

↓ 場面緘黙症Journal ブログへのリンク。山本教授について詳しく書いています。
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-226.html

緘黙に似てる?漫画『古見さんは…』第1巻がKindleで無料(13日まで)

投稿記事 by 富条 » 2017年7月05日(水曜日)21時55分

場面緘黙症に似たものが描かれているという声もある漫画『古見さんは、コミュ症です。』
第1巻が、Amazon の電子書籍 Kindle で無料配信されています。
7月13日22時00分までの、期間限定無料お試し版だそうです。

緘黙が「コミュ症」かどうかは、置いておいて、ご紹介します。
※ 少年誌連載のコメディです。

↓ Amazon.co.jp へのリンクです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B071K8M86F/

[関連記事]
『古見さんは、コミュ症です。』の古見さんが、緘黙に似てる
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1078.html

英国の事件、動機は

投稿記事 by 富条 » 2017年7月04日(火曜日)23時38分

Teenage girl admits killing Katie Rough, 7, 'to test whether she was a robot'
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/07/03/teenage-girl-admits-killing-katie-rough-7/

Teenager killed Katie Rough, 7, ‘to see if she was a robot’
https://www.thetimes.co.uk/article/teenager-killed-katie-rough-7-to-see-if-she-was-a-robot-9p8qvkc0l

英国の事件、罪を認める

投稿記事 by 富条 » 2017年7月03日(月曜日)23時35分

イギリスで1月9日、場面緘黙症がある7歳の少女 Katie Rough(ケイティー・ラフ)さんが殺害された事件の続報です。

Katie Rough death: Girl pleads guilty to manslaughter
http://www.bbc.com/news/uk-england-40478679

[追記(2017年7月5日)]
manslaughter:殺意のない殺人


Katie Rough death: teenager pleads guilty to manslaughter
https://www.theguardian.com/uk-news/2017/jul/03/katie-rough-death-teenager-pleads-guilty-to-manslaughter

she dreamed of killing someone and heard voices in her head.

The Guardian の記事より)

殺害した少女、病んでいたとは……。
こうなると、もしかしたら、相手は誰でもよかったのかもしれません。
Katie さんは、やはりたまたま狙われただけなのかも……。

なお、『場面緘黙支援の最前線』というイギリスの本の邦訳がこのほど出版されましたが、あの本に出てくる SMIRA の会員に、Katie さんの遺族がいます。

[関連記事]

英国で緘黙児が殺害される
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1105.html

殺害された緘黙児の葬儀、多数の英メディアが報じる
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1110.html

英大衆紙が大人の緘黙や後遺症に触れる、ケイティーさん続報
http://smjournal.blog44.fc2.com/blog-entry-1111.html

豪地方ラジオで緘黙児の話

投稿記事 by 富条 » 2017年7月03日(月曜日)22時52分

オーストラリアの公共放送 ABC の地方ラジオで7月3日、緘黙児の話がありました。
インターネットでも聴くことができます。

Darwin girl Tahlia Shean takes to the streets to raise money for local mum
http://www.abc.net.au/radio/darwin/programs/mornings/tahlia-shean/8672898

緘黙児者は、支援や手助けを受ける側とは限らないと私は考えています。
緘黙児者が誰かを助ける場面だってあり得るはずです。
自分のとった行動で相手が救われるという経験は、この緘黙児にとって大きかっただろうと思います。

3,000豪ドルは、約26万円。

英国地方ニュースに、アスペルガーを背景とした緘黙

投稿記事 by 富条 » 2017年7月03日(月曜日)22時31分

イギリス・スコットランドの地方紙 The Herald で7月2日、アスペルガーを背景とした緘黙児のニュースが掲載されました(電子版で確認)。

↓ そのニュース記事へのリンクです。
Grace has Asperger Syndrome and is a selective mute, but drumming gave her a voice and now she's destined for stardom
http://www.heraldscotland.com/news/15384892.Grace_has_Asperger_Syndrome_and_is_a_selective_mute__but_drumming_gave_her_a_voice_and_now_she__39_s_destined_for_stardom/

↓ ドラムを叩く様子。YouTube へのリンクです。
Grace - Old Enough (Raconteurs Drum Cover) - YouTube
https://youtu.be/kGhz4g4EoRQ

最初は、この子はシャイなんだろうと思っていた

選択性緘黙の診断に

アスペルガーの診断に

親御さん自身が誤診の可能性を疑い、セカンドオピニオンを求めた結果、アスペルガーの診断になったととれる書き方です。

このお子さんについては、以前にもこの「緘黙関連ニュース」でお伝えしたような気もするのですが、思い出せません。

ページトップ