緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 816
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

英国タブロイド紙Daily Expressで緘黙を扱った記事

投稿記事by 富条 » 2017年3月20日(月曜日)13時59分

Stuck for words: A girl living with selective mutism
http://www.express.co.uk/life-style/health/780384/selective-mutism-health-life-silence-phobia

2017年3月19日の記事。電子版で確認。

場面緘黙症の子どもが増えているという話は、イギリスでは時々聞きます。
先日ブログで取り上げたマニュアル The Selective Mutism Resource Manual 第2版にも書かれてありました。
ただ、きっちり調査を行なって増加が明らかになったわけではなく、臨床家たちの実感として増えているということのようです。

なお、私は別にイギリスの情報ばかり意識して集めているわけではありません。
英語圏の情報を探していると、たまたまイギリスの情報がよく入ってくるだけです。 :geek:
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 816
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

英国:緘黙の人物が登場する小説が、ヤングアダルト文学賞の候補に

投稿記事by 富条 » 2017年3月26日(日曜日)11時02分

イギリスの本ですが、What I couldn't tell you という、場面緘黙症の人物が登場する若者向けのミステリー小説があります。
この本が、Lancashire book of the year という、地方が主催するヤングアダルトの文学賞の候補になっています。

この本は私は読んでおらず、場面緘黙症Journal でも取り上げたことがありません。
ですが、英語圏で緘黙の情報を検索すると、たまに名前を見ることが以前からありました。

Lancashire book of the year
http://www.lancashire.gov.uk/libraries-and-archives/libraries/lancashires-book-of-the-year.aspx

Why I Wanted to Write About Selective Mutism
http://www.scottishbooktrust.com/blog/teachers-librarians/2016/05/why-i-wanted-to-write-about-selective-mutism
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 816
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

学会の演題で「場面緘黙児および保護者への支援」(済み)

投稿記事by 富条 » 2017年3月26日(日曜日)11時19分

「第18回日本子ども健康科学会 学術大会」の一般演題で、「場面緘黙児および保護者への支援-グループでの支援を中心とした取り組み-」があったそうです。
笹田夕美子氏と奥田健次氏によるものです。

ですが、これは3月18日のことで、もう終わっていました。
気付くのが遅くてすみません。

内容の詳細は知りませんが、「……および保護者の支援」というタイトルが気になります。
緘黙児のみならず、保護者の支援にも焦点が当てられたのでしょうか。

↓ PDFファイル2ページ目。
http://www10.showa-u.ac.jp/~toyoped/jshsc18/files2/prog.pdf
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 816
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

ここ数日の英語圏のニュース記事より

投稿記事by 富条 » 2017年3月28日(火曜日)21時13分

ここ数日、英語圏のニュースサイトで、場面緘黙症を扱った記事が続いています。
そのうち、私が見つけたものをここでまとめたご紹介します。

↓ イギリスの地方紙 Crediton Courier 2017年3月27日の記事。緘黙を経験した方が、ダンスで才能を発揮、この分野では名門というバード・カレッジ(ロンドン)に入学。すごいですねえ。ご家族が、イギリスの緘黙支援団体 SMIRA への寄付を呼びかけてます。
Crediton dancer Beth is a great inspiration
http://www.creditoncouriernewspaper.co.uk/article.cfm?id=122830&headline=Crediton%20dancer%20Beth%20is%20a%20great%20inspiration&sectionIs=news&searchyear=2017

↓ イギリスの地方紙 Burton Mail 2017年3月25日の記事。緘黙と強迫性障害がある21歳の女性が、基調演説をするそうです。
Young YESS volunteer overcomes selective mutism to deliver keynote speech to academics
http://www.burtonmail.co.uk/young-yess-volunteer-overcomes-selective-mutism-to-deliver-keynote-speech-to-academics/story-30218422-detail/story.html

↓ 障害や病気などを扱った情報サイト The Mighty 2017年3月25日の記事。緘黙の簡単な説明。
How You Can Help Me, a Person With Selective Mutism
https://themighty.com/2017/03/how-to-help-selective-mutism/
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 816
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

英国:緘黙&アスペルガーがある少女、ケンネルクラブのYoung Person of the Yearに

投稿記事by 富条 » 2017年3月28日(火曜日)21時24分

ここ数日の英語圏の場面緘黙症に関するニュースの中で、個人的に気になったのは、Crufts というイギリスのドッグショーに関するものです。
Crufts は世界最大のドッグショーだそうですが、この中で緘黙とアスペルガーがある15歳の少女が、Young Kennel Club の Young Person of the Year というものに選ばれたそうです。
なお、緘黙とアスペルガーを併せ持っていた場合、診断上は選択性緘黙にはならないのではないかと思います。

↓ Dogs Monthly というサイトへのリンクです。
Nottinghamshire teen named Outstanding Young Person of the Year at Crufts 2017
http://dogsmonthly.co.uk/2017/03/15/nottinghamshire-teen-named-outstanding-young-person-year-crufts-2017/

↓ その時の模様。YouTube へのリンクです。2分15秒以後に注目。selective mutism が云々と司会者が話しています。
Vlog: My Sister wins top award at Crufts 2017
https://www.youtube.com/watch?v=hyIEM8PhFOs
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 816
登録日時: 2013年5月14日(火曜日)21時10分
連絡を取る:

催し物:12月9日名古屋で緘黙の講演会

投稿記事by 富条 » 2017年3月28日(火曜日)21時31分

2017年12月9日土曜日、名古屋で場面緘黙症の講演会が予定されているそうです。
主催者は信州かんもく相談室、詳細は未定。

↓ Facebook へのリンクです。Facebook に登録していない方でもご覧になれます。
場面緘黙 講演会 in 名古屋(仮)
https://www.facebook.com/events/1117357295040065/

↓ 信州かんもく相談室ホームページへのリンクです。
https://shinshukanmoku.wixsite.com/shinshu-kanmoku
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

“緘黙関連ニュース・情報” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]