緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

Singaporeの記事

投稿記事 by 富条 » 2019年2月15日(金曜日) 21時36分

シンガポールのMental Muscleというサイトで、場面緘黙症の記事が掲載されています。
そんなに読者が多いサイトではないのですが、長文の記事ですので、取り上げてみます。

A Day in the Life: What is Selective Mutism?
https://www.mentalmuscle.org/single-pos ... ive-Mutism
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

『場面緘黙Q&A』が2万部

投稿記事 by 富条 » 2019年2月15日(金曜日) 21時48分

『場面緘黙Q&A』が累計2万部に達したそうです。

↓ 出版社の学苑社のTwitter投稿です。Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/gakuensha/status/10 ... 0452697090

そういえば、『私はかんもくガール』が1万部に達したという話が一昨年ありました。
よく売れている緘黙の本だと、1~2万部といったところなのでしょうか。

↓ 作者のらせんゆむさんのTwitter投稿です。Twitterに登録されていない方でもご覧になれます。
https://twitter.com/rasenyum/status/877038262853836800
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

アリス・スルーキン氏死去

投稿記事 by 富条 » 2019年2月17日(日曜日) 11時16分

イギリスの場面緘黙症団体SMIRAの創設者で、長年にわたって緘黙支援に関わってきたアリス・スルーキン氏(Alice Slukin氏)が亡くなられたようです。

SMIRAの公式発表はまだ確認できないのですが、イギリスの緘黙当事者Sabrina Branwood氏や、日本のかんもくネットがソーシャルメディアに投稿しており、ほぼ間違いないだろうと思います。

↓ かんもくネットのFacebook投稿。
https://www.facebook.com/kanmokunet/pho ... 565851418/

↓ Sabrina Branwood氏のTwitter投稿。
https://twitter.com/SabrinaBranwood/sta ... 6345721858

[追記]

ブログでも取り上げました。
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1342.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

園山繁樹教授の最終講義

投稿記事 by 富条 » 2019年2月17日(日曜日) 21時50分

筑波大学で、園山繁樹教授の最終講義が予定されています。
「強度行動障害と場面緘黙の研究―これまでとこれから―」だそうです。

↓ 詳しくは、筑波大学障害科学域ホームページをご覧ください。
http://www.human.tsukuba.ac.jp/ids/archives/1479

なお、FDとはFaculty Developmentの略ではないかと思います。
『広辞苑』(第6版)によると、「大学教員の能力・技能等の向上を目的とする組織的な取組み・活動」のことでs。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

若倉純さん「歌声」が、千葉テレビの番組のED曲に

投稿記事 by 富条 » 2019年2月21日(木曜日) 00時50分

若倉純さんのオリジナル曲「歌声」が、千葉テレビの番組「ビジネスビジョン」エンディング曲に決定したそうです。
3月からのエンディング曲で、3月9日(土曜日)よりオンエアされます。
若倉純さんは場面緘黙経験を持つシンガーソングライターで、「歌声」は緘黙について歌った曲です。

↓ 情報源。若倉純さんのブログへのリンクです。
https://ameblo.jp/wakakurajun/entry-12441552838.html

↓ 「歌声」のミュージックビデオ。
https://www.youtube.com/watch?v=XP2KESykvtA
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

北海道新聞(26日まで無料で読めます)

投稿記事 by 富条 » 2019年2月22日(金曜日) 21時29分

『北海道新聞』に、場面緘黙症の記事が掲載されたようです。
ソーシャルメディアで、掲載情報について書いている方がいらっしゃいます。

[追記(2019年2月24日)]

2月26日正午まで、下記のページから無料で読めます。
2月22日(金)の15面(特集)をご覧ください。


↓ 北海道新聞電子版へのリンクです。
https://www.hokkaido-np.co.jp/paper

↓ 北海道新聞電子版へのリンクです。
気づいて「場面緘黙」 不安や恐怖 人前で話せない… 自信取り戻す手助けを
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/279125
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

アメリカの支援者が、アルゼンチンの支援者を招待

投稿記事 by 富条 » 2019年2月24日(日曜日) 09時31分

ニューヨークの Steven Kurtz博士が、自身が運営する緘黙児への集中プログラム Mighty Mouth Kids Camp に、ブエノスアイレスの緘黙センターのディレクター Fabiana Baracchini氏を招待されたようです。
緘黙児への集中プログラムは、アルゼンチンでも開催されています。

↓  Mighty Mouth Kids Campを訪問したFabiana Baracchini氏。写真付き。
https://www.facebook.com/mutismoselecti ... 3886195271

↓  Mighty Mouth Kids Campについて。
https://www.kurtzpsychology.com/selecti ... kids-camp/

↓ アルゼンチンの集中プログラムについて。
西語圏では緘黙支援先進国か、アルゼンチンの集中プログラム
https://smjournal.blog.fc2.com/blog-entry-1240.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

2月15日の中日新聞、東京新聞

投稿記事 by 富条 » 2019年2月24日(日曜日) 16時56分

2月15日(金曜日)の『中日新聞』『東京新聞』(朝刊?)に、場面緘黙症の記事が掲載されました。
「子どもってワケわからん!」というコーナーで、岡崎勝氏(育児雑誌編集者)が執筆しています。
記事の題名は、「話せぬ場面緘黙 焦らず少しずつ声かけを」でした。

わざわざ「場面緘黙」という呼称を用いていることから、学苑社や田研出版、合同出版の本などを読んだ上で執筆された方かもしれません。
ただ、早期発見・早期支援という考え方とは、少し異なる立場の方のようでした。
「早期発見・早期支援」には、やはり批判的な専門家がいるのでしょうか?

気になる方は、中部地方や東京近辺の図書館へ。
図書館では、過去の新聞を置いてある場合があります。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

「場面緘黙女児への学習支援の過程」

投稿記事 by 富条 » 2019年2月24日(日曜日) 21時55分

井上志乃 (2018). 場面緘黙女児への学習支援の過程. 明治学院大学心理学部付属研究所年報, 11, 51-58.

↓ 書誌情報のみ。J-GLOBALへのリンクです。
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBA ... 2578376585
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 1522
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

赤ちゃん成育ネットワーク研修フォーラム&総会プログラム

投稿記事 by 富条 » 2019年2月24日(日曜日) 22時02分

3月24日(日曜日)に東京で開かれる第14回赤ちゃん成育ネットワーク研修フォーラム&総会プログラムで、一般演題「場面緘黙の理解と現状」(座長:岩崎志穂、演者:高木潤野)が予定されています。

この「赤ちゃん成育ネットワーク」の二代目会長が金原洋治医師だったそうで、このネットワークのウェブサイトには、金原・高木両氏の著書『イラストでわかる子どもの場面緘黙サポートガイド』が掲載されています。

↓ 研修フォーラム&総会プログラム。
http://www.baby-net.jp/wp-content/uploa ... 190324.pdf

↓ 著書紹介ページ
http://www.baby-net.jp/data
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
返信する