緘黙関連ニュース

アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

「教育事例集に見られる緘黙児認識の変化」

投稿記事 by 富条 »

古殿真大 (2022). 教育事例集に見られる緘黙児認識の変化:『問題児指導の実際』と『情緒障害教育事例集』に見られる転換. SNEジャーナル, 28(1), 76-79.

が名古屋大学学術機関リポジトリに登録されています。
どなたでも閲覧できます。

↓ 名古屋大学学術機関リポジトリへのリンク。
https://nagoya.repo.nii.ac.jp/records/2004745

↓ 著者のTwitter投稿へのリンク。
https://twitter.com/furudonoshinta/stat ... 1987939329
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

ミュージシャン(米)

投稿記事 by 富条 »

アメリカのオマハの地方ニュースで8日(水曜日)、場面緘黙症のミュージシャンが取り上げられました。
家から出ないでアルバムを作ったのだとか。 :shock:

↓ そのニュースです。
Omaha musician leans on courage to create album from home
https://www.ketv.com/article/omaha-musi ... m/42737847
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

国際児童図書評議会

投稿記事 by 富条 »

IBBY(International Board on Books for Young People;国際児童図書評議会)が選ぶ障害ある若者のための優れた本2023の中に、場面緘黙症の本があります。
スウェーデンのTysthetenという本です。

↓ 情報源1。全40冊の中の29番です。IBBYウェブサイトへのリンク。
https://www.ibby.org/awards-activities/ ... sabilities

↓ 情報源2。スウェーデンの緘黙団体のFacebookページへのリンク。
https://www.facebook.com/talaomtystnad/ ... 8jSsapo9zl
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

「心の輪を広げる体験作文」

投稿記事 by 富条 »

内閣府並びに都道府県及び指定都市が主催する令和4年度「心の輪を広げる体験作文」で優秀賞 (内閣府特命担当大臣表彰)を受賞した作品の1つが、場面緘黙症について触れています。

↓ その作文です。内閣府ウェブサイトへのリンク。
https://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/ ... azaki.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

スクリーニング尺度の開発

投稿記事 by 富条 »

酒井貴庸・奥村真衣子・松下浩之・園山繁樹 (2023). 日本における場面緘黙高リスク児スクリーニングのための後方視的行動抑制アセスメント尺度(RASBI-J)原案の項目検討. 山梨障害児教育学研究紀要, 17,47-56.
https://doi.org/10.34429/00005217

山梨大学学術リポジトリで公開されています。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

緘黙、社交不安、ASDの関連

投稿記事 by 富条 »

Muris, P., Büttgens, L., Koolen, M. et al. (2023). Symptoms of Selective Mutism in Middle Childhood: Psychopathological and Temperament Correlates in Non-clinical and Clinically Referred 6- to 12-year-old Children. Child Psychiatry & Human Development. Advanced online publication.
https://doi.org/10.1007/s10578-023-01512-1

オープンアクセスです。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

英・緘黙経験者の記事

投稿記事 by 富条 »

イギリスの複数のメディアで、場面緘黙症を克服した女性の記事が掲載されています。
地方メディアが多いです。

↓ そのうちの1つ。Yahoo!へのリンク。
Teen overcomes disorder where she could only talk to members of her family
https://uk.movies.yahoo.com/movies/teen ... 20913.html
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

英BBC地方

投稿記事 by 富条 »

イギリスのBBCの地方ニュースとして、場面緘黙症の経験者が取り上げられています。
BBC Young Reporter という企画の一環です。

BBC Young Reporter: Coventry teen who was too anxious to speak helps others
https://www.bbc.com/news/uk-england-cov ... e-64904488
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

英BBCラジオ地方

投稿記事 by 富条 »

イギリスBBCラジオの地方局の番組 CWR Breakfast with Phil Upton の中で、場面緘黙症が取り上げられました。
日付はよく確認していないのですが、3月10日(金曜日)でしょうか(いい加減ですみません)。
昨日ご紹介した記事の中に出てくる緘黙経験者の話が盛り込まれているほか、言語聴覚士による緘黙の概説があります。

↓ 放送内容を聴くことができます。7分17秒。BBC Soundsへのリンク。
CWR Breakfast with Phil Upton - Selective mutism: Jessica's story - BBC Sounds
https://www.bbc.co.uk/sounds/play/p0f81kcj
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
アバター
富条
管理人
記事: 2160
登録日時: 2013年5月14日(火曜日) 21時10分
連絡する:

natureのコラム

投稿記事 by 富条 »

natureのウェブサイトに17日(金曜日)、コラムとして、場面緘黙症を経験した研究者の記事が掲載されました。
緘黙そのものよりも、その後に続く社交不安への理解を学界に訴えた内容です。

Five things I wish academia understood about my social anxiety
https://www.nature.com/articles/d41586-023-00830-7
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=3&t=7
返信する