平成29年度 第三期緊張や不安の強い子どもへのワークショップ参加者募集について

tonton9

平成29年度 第三期緊張や不安の強い子どもへのワークショップ参加者募集について

投稿記事by tonton9 » 2017年5月27日(土) 01時46分

平成29年度「 緊張や不安の強い子どもへのワークショップ参加者募集について」の案内が、京都西山短期大学hpに掲載されました。

平成27年度から実施してきました「緊張や不安の強い子どもへのワークショップ」について継続実施を希望される保護者も多く、また新たに開催の問い合わせを頂いており、場面緘黙の子どもや保護者の支援活動の第三期として継続実施いたします。

全8回で、そのうち4回以上参加できる親子を優先に申し込み受付をします。
各回、12組程度の親子でのプログラムを実施することを計画しています。
また、対象のお子さまについては4才児から小学生と枠を拡げました。

参加希望の親子のかたは、京都西山短期大学hpにアクセスのうえ、募集要項をご覧ください。
:http://seizan.ac.jp/

申込・お問い合わせのメールアドレス:seizan@seizan.ac.jp


この場をお借りして案内させていただきます
アバター
富条
管理人
記事: 1219
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

平成29年度 緊張や不安の強い子どもへのワークショップ

投稿記事by 富条 » 2017年5月27日(土) 22時09分

ご案内ありがとうございます。
今年度も開催されるのですね。

このワークショップについて、場面緘黙症Journal ブログや、掲示板内「緘黙関連ニュース」で取り上げさせていただきました。
http://smjournal.blog44.fc2.com/
http://smjournal.com/bbs/viewtopic.php?f=17&t=33&p=1074#p1074
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7
tonton10

Re: 平成29年度 第三期緊張や不安の強い子どもへのワークショップ参加者募集について

投稿記事by tonton10 » 2018年3月10日(土) 23時07分

平成29年度 第三期緊張や不安の強い子どもへのワークショップが終了しました。

今年度は当初12組の親子で参加いただく予定でしたが、数多くの保護者から参加希望をいただきました。
参加を希望される親子の方のお気持ちや支援を求められている状況から、お断りすることは私たちのワークショップ開催の趣旨に反することになるため、私たちのキャパを超えているのは承知の上で全員にご参加いただきました。
参加登録をいただいたのは計26組(内兄弟姉妹2組)で、毎回18組~20組前後参加していただきました。
最終回は2月18日に「子どものワークショップまとめの会」を開催し、保護者の方との振り返りの会を行いました。
そのなかで子どもたちの変化など嬉しい報告をしていただいたり、保護者同士のサポートの必要性などが話し合われました。

各回の報告は大学HPに掲載されておりますのでご覧いただければ幸いです。
:http://seizan.ac.jp/

来年度の開催は現段階では未定ですが、開催希望のメールをいただければありがたいです。
:seizan@seizan.ac.jp

この場を借りて今年度も無事終了できたことのご報告とお礼を申しあげさせていただきます。
アバター
富条
管理人
記事: 1219
登録日時: 2013年5月14日(火) 21時10分
連絡を取る:

西山子どもワークショップ、ご報告ありがとうございます。

投稿記事by 富条 » 2018年3月12日(月) 07時08分

tonton10さん、お久しぶりです。
今年度も、ご報告ありがとうございます。
多くの保護者が参加されていることに、ワークショップへの関心の高さを感じます。

大学HP拝見しました。
動作法など、今年度も多彩な内容だったのですね。
学生さんも含め多くの方が協力されていて、大学として力を入れていることが窺えました。
ユーザー登録をなさってない方へ。記事の編集・削除は、こちらで受け付けております。
viewtopic.php?f=3&t=7

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]