ポーランド語の本

Mutyzm wybiorczy
『場面緘黙症-親、教師、専門家へのガイド』 英語の書評があります。 Renata Marciniak-Firadza氏(ウッチ大学)によるもので、Interdyscyplinarne Konteksty Pedagogiki Specjalnej という学術誌に掲載されています。 ⇒その書評(PDF、157KB)
Mutyzm wybiorczy w praktyce terapeutycznej
『場面緘黙症の臨床的実践』
Mutyzm wybiorczy
『場面緘黙症』
Mutyzm wybiorczy
『場面緘黙症』

フランス語の本

Aider son enfant à surmonter le mutisme sélectif
『場面緘黙児の支援』 Helping your child with selective mutism の仏語訳です。 日本では邦訳書『場面緘黙児の支援』(黄緑色の本)としてお馴染みです。

スペイン語の本

Tratamiento psicologico del mutismo selectivo/ Psychological Treatment of the Selective Mutism
『場面緘黙症の心理療法』 スペイン語では、場面緘黙症を mutismo selectivo といいます。 2004年に発売された『話すのが怖い男の子』を著した Jose Olivares Rodriguez、Piramide Ediciones Sa 両氏も 著者として加わっています。
El nino con miedo a hablar / The Child with Fear of Speaking (Ojos Solares)
『話すのが怖い男の子』  タイトルからは分かりにくいですが、これも場面緘黙症の本です。
El desafìo de Ricardo: Una historia para explicar el Mutismo Selectivo a los ninos (Spanish Edition)
『リチャードの挑戦:子どもに緘黙を説明するためのお話』 スペイン語の本です。 2013年に出版された Le défi de Florian というフランス語の本を翻訳したものです。 フランス語の原書は、Amazon.co.jpでは取り扱われていません。NEW!

オランダ語の本

Selectief mutisme bij kinderen / druk 1
『子どもの場面緘黙症』 電子書籍も出ていますが、日本では買えないようです。

ポルトガル語の本(ブラジル)

Gritos do Silêncio: Uma história de superação e cura do mutismo seletivo (Portuguese Edition)
『緘黙の叫び-緘黙を克服、治った話』 緘黙の経験者が書いた電子書籍です。 緘黙が治った実話を報告した、ブラジルでは最初の本だそうです。
(10/29/2018)