若倉純の緘黙(かんもく)の歌声

概説

FM世田谷で放送中のラジオ番組。

場面緘黙経験を持つシンガーソングライターの若倉純さんが、 まだまだ一般的に知られていない緘黙を少しでも知ってほしいという思いから始めた番組。 毎月第4日曜日の23時00分から23時15分までの放送。

FM世田谷ホームページなどでインターネット配信を行なっており、世田谷区外からでも聴取可能。 また、WWRadio というサイトでは、過去の放送分が無料公開されています。

第1回放送は2016年12月25日。

コメント

緘黙の話題が軸

歌手がパーソナリティーのラジオ番組というと、 ポピュラーソングやエンターテイメントを軸とした内容が多いのではないかと思います。 ですがこの番組は、緘黙の話題を中心とした構成です。 ゲストにシンガーソングライターを招いたこともあるのですが、そうした方は、 これまでのところ mananaさんや中越千春さんといった、いずれも緘黙と関係が深い方ばかりでした。

多様な番組内容

番組ではゲストを招いてお話を聴く回もあれば、番組に届いたお便りやアンケートを読んだり、 若倉純さんのお話を中心に進行したりする回もあります。 なお、ゲストは電話出演の場合もあります。

番組構成

「若倉純の緘黙の歌声」というタイトルコールとともに番組がスタート。 そのままオープニングトークに突入します。ここまでおおむね1分前後です。

その後、CMに突入。 「CIMS直接歌えるオーディション」のCM。 時々、オープニングトークからそのまま本編に突入し、CMはエンディング手前に移ることがあります。

CM終了後、番組本編へ。 番組途中で、曲が1曲挿入されることが多いです。 曲が挿入されるタイミングは、その回によってまちまちです。

最後に、若倉純さんからの告知や、 インターネットでのバックナンバー配信情報、 番組へのメッセージ募集呼びかけの後、歌を1曲かけて番組を終えます。 固定したエンディング曲はありません。

番組内でかかる曲

番組でかかる曲は大抵の場合、若倉純さんのオリジナル曲で、かかる頻度が多い順に『歌声』『硝子』『パズル』です。 特に『歌声』は必ずかかります。 『硝子』はエンディングに多いです。 『パズル』は2017年11月26日放送分でエンディングにかかったもので、レアな選曲でした。

ただし、ゲストに歌手を招いた回では、その歌手のオリジナル曲がかかったことがありました。