信州かんもく相談室

概説

長野県上田市を拠点に緘黙の相談・支援・啓発・研究を行っています。 2012年3月設立。代表者は長野大学准教授の高木潤野(じゅんや)(2017年3月現在)。 2015年3月に、名称が「信州かんもくサポートネットワーク」から改まりました。

コメント

信州かんもく相談室のウェブサイトと Facebook ページが、2017年2月22日に開設されました。それ以前にも、同相談室はブログを通じて情報発信を行っていました。

代表の高木潤野先生は、緘黙の講演会や研究報告などでお名前を拝見することがあります。2017年3月には著書『学校における場面緘黙への対応ー合理的配慮から支援計画作成まで』を出されました。この先生は「日本緘黙研究会」の事務局長でもあり、同会の事務局も長野大学高木潤野研究室に置かれています。

ここ数年、長野県では緘黙が地元紙に取り上げられたり、議会で議題に上がったりしていますが、同相談室の関わりがあるのでしょうか。

活動の拠点とみられる長野大学は公設民営の私立大学でしたが、2017年度より公立大学に移行します。上田市に所在する同大学は北陸新幹線の沿線です。大学に行くには、上田駅から上田電鉄別所線に乗り換えるとよいようです。