最近の主な更新

01/20
◇ 「特選記事」更新。
◇ 「いただいた拍手・半年毎の集計(ブログ) 」更新。
01/15
◇ ブログ更新(「花が咲かない時は、環境を変える」)。
01/13
◇ 「関連書籍」に、若倉純さんと Nathan J Carpenter さんの歌を追加(パソコン スマートフォン)。
01/08
◇ ブログ更新(教師・親の理解/無理解の4パターン)。

これまでの更新履歴 ⇒RSS

緘黙関連ニュース

1月15日(日) 00:53
長野県箕輪町で、緘黙の方のイラスト展
1月14日(土) 00:26
映画『校庭に東風吹いて』日本PTAから特別推薦
1月13日(金) 00:27
角田氏、鳥取での研修会の実施リポート
1月11日(水) 00:12
2/12(日)信州大学附属病院でポスター展示
1月07日(土) 22:05
米国を代表する緘黙団体のホームページ、9年ぶりリニューアル

RSS

場面緘黙症とは

場面緘黙(かんもく)症とは、特定の場面で長期間にわたって声が出ず、話ができない状態を言います。

幼稚園や学校に何ヶ月、あるいは何年も通い続けているのに、発話ができない場合が典型的です。

よく言う人見知りとの違いは、症状が強く、長期にわたることです。

大人になれば治るものでは必ずしもなく、長期化したまま成人期にまで至った方もいらっしゃいます。早期発見・早期支援が求められます。

米国精神医学会の診断基準や、世界保健機関の国際疾病分類では、選択性緘黙として記されています。

続・基礎知識より

「緘黙」は、何でも病気にする最近の風潮?

SMJ 最近は何でも心の病気にする風潮があり、場面緘黙症もそうした風潮の中で生まれた新しい「病気」ではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。

そうではないことを、お話ししたいと思います。

関連書籍

どうして声が出ないの?: マンガでわかる場面緘黙

本 60ページ超の内容で、前半20ページほどがマンガによる緘黙の解説です(親子向け)。後半は文章とイラストによる解説です(保護者向け)。

『なっちゃんの声』に引き続き、なっちゃん親子が登場します。

大人の緘黙

Selective mutism: 'I have a phobia of talking'

! 英BBC が大人の緘黙を正面から取り上げました。BBC NEWS へのリンクです(英語)。

緘黙RPG

緘黙RPGをブラウザで遊ぶ!

! 緘黙の小学生が、スモールステップで発話場面を拡大していきます。 私が作った、拙いフリーゲーム。

セーブせずに遊ぶなら、ログインなしでも大丈夫です。 ゲームが動かなくなった場合、ゲーム画面をクリックすれば、動き出す場合があります。

Twitter

私の Twitterアカウント

緘黙以外のことを投稿することもあります。

リンクについて

※ リンクフリー。事前事後の連絡は不要です。

詳しくはリンクについてをご覧下さい。

このサイトについて

場面緘黙症Journal は、個人サイトです。管理者は専門家ではありません。

詳しくはこのサイトについてをご覧ください。