ポーランド語の本

本のご紹介 解説
Mutyzm wybiorczy
Mutyzm wybiorczy
posted with amazlet at 18.09.17
Maria Bystrzanowska
Impuls

『場面緘黙症-親、教師、専門家へのガイド』

英語の書評があります。 Renata Marciniak-Firadza氏(ウッチ大学)によるもので、Interdyscyplinarne Konteksty Pedagogiki Specjalnej という学術誌に掲載されています。 ⇒その書評(PDF、157KB)

『場面緘黙症の臨床的実践』

Mutyzm wybiorczy
Mutyzm wybiorczy
posted with amazlet at 18.09.17
Barbara Oldakowska-Zylka
Difin

『場面緘黙症』

Mutyzm wybiorczy
Mutyzm wybiorczy
posted with amazlet at 18.09.17
Monika Cabala
Impuls

『場面緘黙症』

フランス語の本

本のご紹介 解説
Aider son enfant à surmonter le mutisme sélectif
Charles E. Cunninghamm, Melani Angelina E. Mcholm
Chronique Sociale

『場面緘黙児の支援』 

Helping your child with selective mutism の仏語訳です。 日本では邦訳書『場面緘黙児の支援』(黄緑色の本)としてお馴染みです。

スペイン語の本

本のご紹介 解説
Tratamiento psicologico del mutismo selectivo/ Psychological Treatment of the Selective Mutism
Jose Olivares Rodriguez Ana Isabel Rosa Alcazar Pablo J. Olivares
Piramide Ediciones Sa

『場面緘黙症の心理療法』 

スペイン語では、場面緘黙症を mutismo selectivo といいます。

2004年に発売された『話すのが怖い男の子』を著した Jose Olivares Rodriguez、Piramide Ediciones Sa 両氏も 著者として加わっています。

『話すのが怖い男の子』 

タイトルからは分かりにくいですが、これも場面緘黙症の本です。

『リチャードの挑戦:子どもに緘黙を説明するためのお話』

2013年に出版された Le défi de Florian というフランス語の本を翻訳したものです。 フランス語の原書は、Amazon.co.jpでは取り扱われていません。NEW!

オランダ語の本

本のご紹介 解説

『子どもの場面緘黙症』 

電子書籍も出ていますが、日本では買えないようです。

ポルトガル語の本(ブラジル)

本のご紹介 解説

『緘黙の叫び-緘黙を克服、治った話』 

緘黙の経験者が書いた電子書籍です。 緘黙が治った実話を報告した、ブラジルでは最初の本だそうです。