その1

本のご紹介 解説
The Selective Mutism Resource Manual
Maggie Johnson Alison Wintgens
Speechmark Publishing Ltd

『場面緘黙症・リソースマニュアル』第2版

イギリスで緘黙児支援のバイブルとされる本の改訂版です。改訂は15年ぶり。

緘黙の本としては豊富な内容で、付録なども合わせると581ページに上ります。

ブログでも取り上げています。 ⇒「英国の緘黙支援のバイブル」第2版出版、全581ページ!

The Selective Mutism Resource Manual
Maggie Johnson Alison Wintjens
Alison Wintgens
Speechmark Publishing Limited
(2005/01)

『場面緘黙症・リソースマニュアル』

場面緘黙症への対応方法を示したマニュアル。イギリスらしく、行動療法がベースです。平易な英語で書かれています。大きなリング製本。

ブログでも取り上げています。 ⇒The Selective Mutism Resource Manual

『場面緘黙児の治療:統合的行動療法的アプローチ』

行動療法により緘黙児に介入を行うためのマニュアルです。対象とする緘黙児は主に4~8歳です。

著者は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で Associate Clinical Professor などを務める R. Lindsey Bergman という方です。 緘黙の研究でも実績のある方です。

出版社はオックスフォード大学出版局。

ブログでも取り上げています。 ⇒オックスフォード大出版局2冊目の緘黙の洋書

Expanding Receptive and Expressive Skills Through Stories Express: Language Formulation in Children With Selective Mutism and Other Communication Needs
Evelyn R. Klein Sharon Lee Armstrong Janice Gordon Donna Kennedy Carolyn Gerber Satko
Plural Publishing Inc

2017年11月15日発売予定。

この本の内容に関わる記事が、Huffington Post に掲載されています。 ⇒ その記事 Equipping Children With Verbal And Vocal Skills As A Treatment Approach To Selective Mutism NEW!

Finding Voice: Treating Selective Mutism and Social Anxiety
Robert L. Schum
Research Press Inc.,U.S.

アメリカの出版社の本です。

著者は、臨床心理学者。出版社ホームページに、著者の紹介ページがあります。

本の詳細が分かりませんが、とりあえず専門家向けのページに置きました。

イギリスの本。総括的な内容で、緘黙について多角的に迫っています。 多数の専門家や支援者の寄稿からなりますが、かんもくネット代表の角田圭子氏も寄稿しています。 『場面緘黙支援の最前線』の原書。

ブログでも取り上げています。 ⇒英国から新たに出た、緘黙の本

Selective Mutism in Children
Selective Mutism in Children
posted with amazlet on 06.04.30
Sylvia Baldwin Tony Cline
Whurr Pub Ltd
(2003/12)

『子どもの場面緘黙症』

これは2003年に発売された第2版です。初版は1994年発売です。

Selective Mutism in Children
Selective Mutism in Children
posted with amazlet at 13.09.15
Nitza Katz-Bernstein
Reinhardt Ernst

『子どもの場面緘黙症』

これはドイツの本を英語に訳したものです。上記の本と題名は同じですが、別の本です。

『話すことの拒絶:場面緘黙症児の治療(チャイルドセラピーシリーズ)』

場面緘黙症児が黙っているのは、話すことを拒絶しているから…という誤解を与えかねないタイトルだと思います。

『場面緘黙症:教育者、カウンセラー、ヘルスケアの専門家のためのハンドブック(神経心理学と認知)』

Google ブック検索で内容の一部を読むことができます。

日本円にして、およそ3万円もする本です。

Selective Mutism: Implications for Research and Treatment
Thomas R. Kratochwill
Lawrence Erlbaum Assoc Inc

『場面緘黙症:研究と治療への含意』

1981年と少し古い本です。

海外アマゾンでの評価が…。

その2

本のご紹介 解説

Dow, S.P., Sonies, B.C., Scheib, D., Moss, S.E., and Leonard, H.L. の Practical guidelines for the assessment and treatment of selective mutism が収録されています。(452-472ページ) 被引用回数の多い論文です。

Journal of the American Academy of Child and Adolescent Psychiatry, 34(7), 836-846 に掲載されているものと同じものではないかと思います。

Tancer, N.K. の Elective mutism: a review of the literature が収録されているそうです。(265-288ページ) 被引用回数の多い論文です。

Kolvin, I., and Fundudis, T. の Elective mute children: Psychological development and background factors が収録されているそうです。(484-501ページ) 被引用回数の多い論文です。

Journal of child psychology and psychiatry, and allied disciplines, 22(3), 219-232 に掲載されているものと同じものではないかと思います。

Wergeland, H. Elective mutism が収録されているそうです。(373-385ページ) 被引用回数の多い論文です。

Acta psychiatrica Scandinavica, 59(2), 218-228 に掲載されているものと同じものではないかと思います。

その3

本のご紹介 解説

Bunnell, B.E., Procci, K., Beidel, C.D, , & Bowers, A.C. の Gamificiation of therapy: Treating selective mutism が収録されています。(390–410ページ)

Steinhausen, C.H. の Elective mutism が収録されています。(557-572ページ)

Garcia, M.A., Freeman, B.J., Francis, G., Miller, M.L., and Leonard, L.H. の Selective mutism が収録されています。(433-455ページ)

Freeman, J.B., Garcia, A.M., Miller, L.M., Dow, S.P., and Leonard, H.L. の Selective mutism が収録されています。(280-301ページ)

Post, P. の Play therapy with selective mute children が収録されています。(303-322ページ)

Review of Psychiatry (Review of Psychiatry)
John M. Oldham
Amer Psychiatric Pub

Black, B. の Social anxiety and selective mutism が収録されているそうです。

Kratochwill, T.R., Brody, G.H., and Piersel, W.C. の Elective mutism in children: A review of treatment and research. が収録されているそうです。(194-240ページ)

Handbook of Child Psychopathology
Thomas H. Ollendick Michel Hersen
Plenum Pub Corp

Ollendick, D.G., and Matson, J.L. の Stereotypic behaviors, stuttering and elective mutism. が収録されているそうです。(227-250ページ)